FC2ブログ

凌霄花(のうぜんかずら)



 吹き荒ぶ


   冬の嵐に

    
     散ろうとも



   凌霄花


     今、蘇る



長い冬の時代を経て


今、愛の花園に

貴方の花が咲きました




凌霄花1



踏まれても

蔑まれても

蘇る


真実の愛

 

 凌 霄 花





凌霄花2



地を這う花は

やがて弦を伸ばし

空(霄)を凌ぐように

高く伸びてゆくのです


そしていつか

私の身体に絡みつくのね・・・



凌霄花3



どんなに迷っても

毒に塗れても


本当の恋のためなら

命を懸ける



 それが、凌霄花の愛



だって

凌霄花は栄光の花だから・・・




凌霄花4



男性のような逞しさを備えながら

女性のようなしなやかさを得て


やがて私の心を支配する



貴方が咲かせた愛の花



凌霄花5


To my dear Chieri
From Kaoru with Love

Photo by:Poyd-Treechada Petcharat






人気ブログランキング上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

慰み者の夢



ずうっと考えていたんです。



何が辛いんだろう?


何が私を苦しめるんだろうって・・・




身体の痛みには耐えられるのに


心の苦しみには耐えられません・・・





それは嫉妬?


それとも疑心?


いえ、きっと愛




それはきっと「愛」なんです。




慰み者の夢 (1)

――――――――――――――――――



私はただの慰み者



愛の言葉は貰えない


優しい愛撫ももらえない



いただけるのは


恥辱と苦痛・・・



私に愛はいらないの




慰み者の夢 (2)




気遣うことが苦手だから・・・・



貴方の愛に気付けない




縄で縛られ、鞭打たれ、


何度も逝かされ、のたうちまわる





ただ、それだけのモノ


それだけの存在・・・



ヒトの心を失った


ただの慰み者だから・・・




慰み者の夢 (3)




言葉の裏は読めないの


考えることも


気遣うことすら出来ないわ



心が疲れるだけだから・・・





私に愛はいらないの


私を詰る野卑な言葉と


激しい鞭が欲しいだけ




慰み者の夢 (4)





血の通わない硬い性器を口に含んで


ひたすら、舌を絡めるわ





いつしかそれが尻をえぐって


腸の奥まで突き刺すように




激しく、暴れて、苦しめて


許しを請うまで貫いて・・・



私に愛はいらないわ



身体の奥に注がれる


「あるじ」の証が嬉しいだけ




慰み者の夢 (5)




苦痛と恥辱に身をゆだね


貴方のために身悶える



それが、私の望みだから


慰み者の夢だから・・・







人気ブログランキング上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

虞美人草(ひなげし〉

 

 

  虞美人草
 
    風の吐息に
 
      身を濡らし
 
    赤い花弁を
 
      開きて喘ぐ

 

 

 

その昔

 

愛する人のために命を絶った

 

娘の血から生まれた真っ赤な花

 

それが虞美人草

 

 

敵将の戦利品となることを拒み

 

愛のために身を捧げ自決した

 

高貴な女性を称えるかのように咲き誇る

 

 

 

 

虞美人草 (1)


http://chugokugo-script.net/rekishi/gubijin.html

 



私にはきっと出来ない。

 

 

 

愛を貫くことさえも・・・

 

 

 

今だって、

 

心に想う貴方が居るのに

 

主人(あるじ)の腕の中で快楽を貪っている・・・

 

 

   不浄な女

 

 

虞美人草 (2)

 

 

 

 

 

紫陽花のように移り気で

 

誰にでも抱かれる浮気な女・・・

 

 

 

 

 若竹に
 
   くくられ仰ぐ
 
      遠い空
 
  幾多の竿に
 
    突かれ果てゆく

 

 

 

 

 

 

虞美人草(3)

 

 


 

 

夏目漱石の同名の小説を読んだことがあります。

 

 

 

 

プライドの高い高貴なヒロインが

 

二人の青年を天秤にかけ翻弄した挙句

 

双方から、愛想をつかされ捨てられて

 

錯乱状態の中、自ら命を絶ってしまう・・・

 

 

 

良く覚えていないけれど

 

淫蕩な行いが冷徹に罰せられていく情景が蘇って来ます。

 

 

 

虞美人草 (4)

 

 

 

私もいつか

 

罰せられるのかも知れません。

 

 

 

主人(あるじ)に仕える身でありながら

 

Blogに興じ、恋をして

 

多くのブロ友の皆様に媚びを売っているのだから・・・ 

 

 

 

虞美人草 (5)

 



 

 操たて
 
   まもり通した
 
     虞美人も
 
  花弁濡らして
 
    露と散りゆく


 


上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕





催涙雨




逢えないから恋しくて

逢えないから愛し続けられる 💕



心を繋ぐものはあなたを想う気持ちだけ・・・





催涙雨 (1)




今日は

私の心の恋人『ちぃちゃん』の誕生日 🎂💐🎉



七夕のこの日

彼女は生まれ


そして、私とめぐり逢った・・・💖




まるで、織姫と彦星のよう

年に一度だけしか逢えない試練だからこそ辛く




だからこそ美しい ✨





催涙雨 (2)




一年に一度だけ

カササギが天の川に橋を架けてくれる




その日を待ち焦がれ

空が晴れるのを待つの




待って・・・待って・・・

待って、


気が遠くなるほど待ち続けて・・・




催涙雨 (3)




でも、カササギが羽をひろげると

心が揺らぐ・・・




燃え上がった思いは

届くことなく

深い闇夜に堕ちていく・・・


そこに降るのは 「催涙雨」





催涙雨 (4)




渡ることが許されないなら


せめて、私を見せましょう。



すべてを晒して魅せるから・・・




空に広がる夕闇の向こうに


瞳を凝らして捜して欲しい 💕




催涙雨 (5)
ここに居ますから、押して下さいね😉💕




今日は七夕・・・

そして、私の大切な女人(ひと)の誕生日 🎂💐🎉



ちぃちゃん

おめでとう 🎊🎉💐













上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕






ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

テーマ : 秘密の恋愛
ジャンル : 恋愛

蛇苺の恋




 薄汚れ

  雨に耐えゐる

    蛇苺


  花を摘まれて

    果実を捧ぐ






蛇苺1




蛇苺ってご存知ですか?


苺に似た果実をつけるのですが

食用にはならず蛇が食べることから

こう呼ばれているそうです。




蛇がいそうな所に生育し

イチゴを食べに来る小動物を誘い出す。


もちろん

蛇に捧げるため・・・





 小動物も

  自分の身も

 すべてを蛇に捧げるため・・・




毒があるという俗説があるけど

それは、嘘。



ヒトに嫌われ

嘘に塗れ

ただひたすら蛇のために尽くすだけ・・・




 薄汚れた蛇の奴隷



まるで自分を見ているようだわ 🍓






蛇苺2





 脱ぎ捨てて

  ひとふし魅せた

    竹の皮

 
  女(ほと)に入りて

    行きつ戻りつ



こんな薄汚れた女でも

 本気の恋もあるのです。



来る夜も来る夜も

今は、その方のことしか頭に浮かばない・・・


狂おしいほど、貴方が好きです 💖





蛇苺3




 サクランボ

  赤く膨らみ

    あなたを誘う 💕












上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕






ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR