FC2ブログ

Would you please be my valentine?



私のご主人様


お姉様


可愛い妹


心に秘めた恋人


いつも見守って下さる白馬の騎士様



そして

 私に心を寄せて下さる

    大切な あ・な・た・



いつも本当にやさしく見守って下さっているのに


コメントやリコメをサボってしまって

本当に申し訳なく思っています。(m´・ω・`)m ゴメン…ナサイ




今日は、愛をこめてプレゼントをお送りします。🎁


今年のチョコレートはこれを選びました。





バレンタイン (1)
写真画像出典:fashion-press.





フランス・パリで活躍するショコラティエ

  JEAN-PAUL HÉVIN



2020年のテーマは

“LE BONHEUR EST DANS LE PRÉ...et dans la nature”

  幸せは草原の中に...自然とともに



草原や咲き乱れる花々をイメージしたボックスに

四つ葉のクローバーやてんとう虫など

幸せを呼ぶ生き物をモチーフにした

ボンボンショコラが詰め込んであります。





バレンタイン (2)


左から

幸せを呼ぶ四つ葉のクローバー



淡い赤の羽が美しい蝶は

花から花へと舞い戯れる蝶々のような「ひとつの愛の形」が表現されているそうです。



すずらんを描いた「ミュゲ」には、

ミルクチョコレートでいちごと柚子の柔らかなキャラメルをコーティングしてあります。



すずらんは、寒い国では春の訪れを喜ぶ象徴の花とされているため「幸せが再び訪れる」という花言葉の意味が込められているそうですよ。



クマをかたどった「ウルソン」は

キャラメル風味のミルクチョコレートでネパール産のペッパー入りアーモンドプラリネを包み込んでいます。


 伝統虫も可愛いでしょ




誰ですか?


これじゃつまらないって言っている人は?

じゃあ、そういう貴方はコチラをご覧ください。





バレンタイン (3)
オーギュスト・ロダン《接吻》 1901-4年 ペンテリコン大理石
Tate: Purchased with assistance from the Art Fund and public contributions 1953, image (c)Tate, London 2017




かの有名なオーギュスト・ロダンの彫刻です。



一昨年

横浜美術館で出会って以来

虜になってしまいました。



ロダンがモチーフにしたのはダンテの「神曲・地獄編」


当初は「考える人」と同様「地獄の門」を装飾するレリーフの1つとして構想されたそうです。



道ならぬ恋に堕ちたため地獄に堕とされ


黒い嵐によって永遠に吹き晒される刑罰を受ける

パオロとフランチェスカの抱き合う姿が心を動かします。






バレンタイン (4)
オーギュスト・ロダン《接吻》 1901-4年 ペンテリコン大理石
Tate: Purchased with assistance from the Art Fund and public contributions 1953, image (c)Tate, London 2017




まるで

ひとつに溶け合おうとしているかのような


 熱い「接吻」


 素敵でしょ?





ええっ 😲 ❢

 これじゃ駄目なんですか?





本当の私が見たい?



  本当の素顔が見たい👀💦

それって、コワイモノ見たさじゃないの 



じゃあ、ちょっとだけ、私の素顔

見せちゃいます。




バレンタインデー直前

時間限定特別公開!

  ”私の素顔 ”

今夜(2月14日)午前1時までの限定公開です。

バレンタイン (5)
 (m´・ω・`)m ゴメン…ナサイ



見損なった方はゴメンナサイ

 またの機会にお見せしますね😉💕




これからも、皆様に悦んでいただける

可愛く妖艶なペットになれるよう

一生懸命お仕えいたします。


   どうぞお許しくださいませ。🙇


バレンタイン (6)





人気ブログランキング 上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕
詩・ポエムランキングもついでにお願いします。



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



心が凍える前に・・・



今年の冬は暖かいと思っていたのに

今日は、冷たい雨が降り続いています。



 山沿いは雪・・・🌨☃❆



寒い冬は嫌い。


心が凍えてしまうから・・・





心が凍える1




 今夜も独り。



遠い貴方への想い

拙いメールに託します。📧






私は、一体何を伝えたいのだろう?






もう、あの人の心は帰らないのに・・・





心が凍える2




楽しかった日々は

たった一言の冷たい言葉で消えてしまった。




まるで、寒波に怯える日中の空のように・・・




流れる暗雲が青空を一瞬で覆い

冷たい北風が笑顔を凍らせてしまったの。





年末年始は、あんなに暖かかったのに・・・






心が凍える3





やがて、東京にも雪が降るだろう




その前に伝えたいことがある。




 心が凍りつく前に・・・





貴方の傍に居られれば


たとえ愛されなくたって構わない。




ペットでも、家畜でも、

 なんにでもなるわ・・・





心が凍える4



だから迎えに来て欲しい。



雪が心を覆ってしまう前に・・・


  心が凍りつく前に ❅❅❅









人気ブログランキング 上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



今日のそら



遠い朝焼けの空。


今にも消え入りそうな痩せた月が

 じっと私を見つめている。




今夜

 貴方はみえるのかしら?




貴方のための朝が明け

貴方のための一日が始まります。





今日の空1





貴方が脱ぎ捨てていった下着に顔を埋め

 昨夜の余韻に浸ります。




ドラムの中で絡む貴方と私。


このまま溶けてしまえば良いのに・・・






今日の空2




ベランダに出ると

 凍て風が肌を刺す。


まるで昨夜の責めのよう


火照る肌には、この冷たさが心地よい。





今日の空3





朝の光が昇ったら

 お買い物に出かけます。




今夜もお酒は飲むのかな?




煮物が美味いと言って下さった

 貴方の歓ぶ顔がみたいのです。




今日の空4

 

今夜

 貴方はみえるのかしら?



今日もまた

貴方を想い待ち続ける。


 そんな一日が始まります。







人気ブログランキング 上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



初夢


新年201



 恋しくて

  肌を晒して

   独り待つ

  濡れた花にも

   差す初明かり





新年202




今年は、久しぶりにゆったりとした時の流れの中で新しい年を迎えています。




 祝い酒

  甘い香りに

   誘われて

  独り戯る

   指遊びかな




新年203




昨年の暮れに解放されてから
 まだ、一週間も経ってないのに

そろそろ自由が辛くなって来ました。



困った性癖です。

 そもそも怠惰なのかな?

自分で選び決断することが苦手なんです。


誰かにリードされないとダメみたい・・・





新年204





怠惰な自分を罰して欲しい。

思い切り汚い言葉で詰って欲しい。


昨夜見た初夢も

貴方に責められている夢でした。



惨めになればなる程

心が

そして身体が熱くなってしまうんです。





新年205



本当に困った性癖です。


今年も治りそうもありません。




新年206



せめて皆様に可愛がっていただけるよう

より妖しく艶やかに

一生懸命お仕えしたいと存じます。


今年もよろしくお願い申し上げます。






人気ブログランキング 上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


ひやおろし




思い草

 守り通した約束を

咲かせ乱れて

 ゆく夕月夜



ひやおろし1





昨夜は、主様に夕食をご馳走になりました。

二人だけの時は、大抵カウンターに通されます。



私は必ず

主様の左側に着物の裾を開いて座ります。




主様は、

左手で私の内股に手を置き

お酒を飲むのがお好きです。



カウンター越しに

料理の薀蓄を板前さんに語りながら

私の反応を愉しむようにお酌をさせるのです。





ひやおろし2




お酌をする度に、感じる指の動き


思わず、唇から洩れるかすかな吐息・・・



板前さんがふと顔をあげる。





目があった・・・




その恥ずかしさに熱いものが込み上げる。




「どうした?」



私の反応を愉しむかのように、


お酒を煽りながら主様がお尋ねになる。





ひやおろし3





「いえ、大丈夫です・・・」



そう答えながら

お酌をする私の手は震えていました。




「お酒を変えましょう。今度のお酒は楯野川」



「純米大吟醸ひやおろしが入荷しました」



何事もなかったかのように板前さんが呟き

一升瓶をカウンターに置きました。




ひやおろし4





ひやおろし



江戸の昔

冬にしぼられた新酒が劣化しないよう

春先に火入れした上で大桶に貯蔵し

ひと夏を超して「冷や」のまま

秋に出すお酒だそうです。




「新酒とは違う」

「熟女の味わいだよ・・・」





懐に忍び込んだ悪戯な指に


喘ぐ私をみつめながら


主様は、板前さんに話しかけます。






ひやおろし5





「まるで、コイツのように味わいがある。」

「なぁ・・・」




板前さんは応えることなく目を伏せる。






その優しさに感謝しながら、


恍惚の酒に酔いしれ


今夜も堕ちて果てるのです。





ひやおろし6






ひやおろし

 火入れに耐えで

  縛られて


 濡れた身体を

  秋に捧げん





ひやおろし7








人気ブログランキング 上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!




プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR