FC2ブログ

百合の契り1:菜摘お姉さまへの想い



お姉さまに抱かれるのは

何年ぶりでしょうか?



確か、私の前から姿を消して

もう2以上の歳月が流れているはず・・・





今年の4月

世間が新型コロナウイルス問題で揺れる中、

何の前触れもなく、ふらりと、帰ってみえました。




お姉さまの気紛れはいつものこと。



だから、最初の数か月は気にしていませんでした。


それと、尊敬していらしたシスターが亡くなったと聞かされていたから私にも遠慮があったのです。



でも、2年を超える歳月は、あまりにも長過ぎました・・・






何ごともなかったかのように

私を抱き寄せるお姉さまが許せず



思わず、恨み言をぶつけます。



「どれだけ私を待たせて・・・」

「お姉さまのことを好きにさせたら気が済むの?」




その言葉を遮るかのように


私の我儘な唇を


お姉さまの唇が塞ぎます。




その、蕩けるような柔らかさ、


そして、甘い香り・・・




「ああ、お姉さまの香りだわ・・・」



「ふふ、どちらがどちらの唇か・・・」

「分からなくなってきたでしょう?」

「さあ今よ、かおるちゃん舌をちょうだい」

「あなたの舌を吸わせて・・・」




そう、


貴女は、いつもこうやって・・・


私の舌を貪りました。





どんな不満も


どんな不安も・・・


貴女の舌に吸い上げられて



夢見心地になる私・・・




また、はじまるのね。

あの、トキメキの日々が・・・




貴女の手によって、ふたたび・・・



「ああ、お、お姉さま・・・・」


「す、て、き、、、、、」



小刻みに身体を震わせ


懐かしく

遠い星空に


今宵、昇ってゆくのです。




菜摘への想い







愛と背徳の小部屋 - にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 

嫉妬



ようやく長い梅雨が明け


本格的な夏がやって来ました。




心なしか今年の夏は心が躍りません。



コロナ禍のせいかな?


ずうっと、昔

夏の太陽のもと


「大輪のひまわり」に

抱かれたことがありました。



その愛は激しく

私の心を燃え上がらせ


わたしは

貴女に永遠の服従を誓い

貴女だけを見つめ


貴女のためにすべてを捧げた・・・



そんな昔がありました。






嫉妬1




「大輪のひまわり」が

散ったと聞かされた時・・・


私の夏は終わり



淋しい秋と

木枯らしの吹き荒ぶ

冷たい冬の季節を経て



いつしか


私の夏に


「凌霄花」が咲いていました。



それは


「霄(そら)を凌ぐ花」


私の暗く沈んでしまった空から

暗雲を払い

乾ききった心に

再び愛の潤いを与えてくれたのです。






嫉妬2





そして、今年の夏


長い梅雨を経て


再び、私の夏に


あの懐かしき

「大輪のひまわり」が

 返り咲きました。



威風堂々と美しく・・・



私たちを包み込み


艶やかにその花を広げたのです。





たとえ、コロナ禍の中でも


不幸や天災が起きても

季節は巡り、花は咲く


じっと、待ってさえいれば・・・




そう、

「凌霄花」も咲いたわ。



「大輪のひまわり」のもとで



妖艶に、悩ましく


太陽の寵愛を受け

「大輪のひまわり」の愛撫に

濡れる身体を捩らせながら・・・



弦を絡めて霄(そら)に昇り

やがて、霄(そら)を凌ぐのね・・・






嫉妬3





コメントをしたいのに

言葉が浮かばない・・・・



 何故でしょう・・・




私の周りで何が起ころうと



私なんか居なくても・・・



時は淡々と流れ



 貴女も


  貴男も



 そして貴方も



何事もなかったかのように

過ごしている・・・




 これは、嫉妬?




そこに広がる日常に



私は嫉妬しているのかな?







嫉妬4




時の流れは、

ヒトの心を変えてしまう



私のような


 ヒトデナシの心さえ・・・



例え、どんなに辛くても

群れている時は幸せなのに

一度群れから離れると



 独りぼっち・・・



縛られていても

見世物にされていても


仲間が居ると安心なのに・・・



独りになると不安になる



暗い雲がたちこめ

一瞬にして空を覆う



まるで心を支配されていくよう・・・







嫉妬5




本当は、ア・ナ・タ・に

支配されたいのに・・・




逢えないと、


暗闇の深淵に心が飲み込まれそうになる




しっかり繋ぎ止めて欲しい

荒縄できつく縛り付けて欲しい



淫らな闇に心が沈んでしまう前に・・・




愛と背徳の小部屋 - にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 

マリオネット



私はマリオネット


うらぶれた廃屋の片隅で

貴女が来るのを待っていた



貴女の愛で蘇り

貴女の吐息で動き出す




姉への想い1



私はマリオネット



貴女が居ないと

動けない


哀れで惨めな操り人形



貴女の愛が欲しくって

抱かれるその日を待っていた




姉への想い2



私に命を吹き込んで

夢の舞台に立たせて欲しい



慈愛に満ちた貴女の笑みで

乾いた心を癒して欲しい




姉への想い3



私は淫らなマリオネット


貴女の指に操られ

貴女の指で逝かされる


私の乾いた唇も

貴女の舌で濡れそぼつ


厭らしく淫らなマリオネット




姉への想い4



 春霞の彼方・・・

  
長い間

行方不明だった百合姉が戻って参りました。

私に命を吹き込むために・・・




下記にて、歌会を開催しております。



お忙しいところ恐縮ですが

よろしかったら

ご訪問下さると嬉しいです。


姉が写っている鏡を押していただくだけで

歌会の会場に入れます。




姉への想い5



私も、姉と一緒にお出迎えしますから、

是非、お越しくださいね 😊💖




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいませ😉💕

 



人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さい😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



風に包まれて( N美思いて・・・)



夢の中で貴女を想う



出逢ったとき

出逢った場所



胸に秘めた愛

募る熱い情熱

伝えたいのに伝わらない



春の日差しの中で

ひたすら祈る

この木立の翳で、貴女と繋がることを・・・




菜摘お姉さま・・・・お帰りなさい。





N美1



 おはようございます。


今週からゴールデンウイークに入るというのに・・・


街は自粛ムードで

例年のような華やいだムードはどこにも有りません。





仕事が有る時は

身も心も消耗して本当に辛かったけど、


いざ仕事が無くなってみると

たまには、ステージに立ちたい・・・などと思ってしまう。



人間って本当に身勝手ですね。




N美2



身勝手と言えば、



二年ぶりに

私の愛する姉が、ブログに戻って来てくれました。



昔、昔、

私がYahooブログを始めた頃から


私の心の支えになって下さっていた

変態で、身勝手で、我儘な・・・

そして、とても素敵な百合姉なんです。




N美3



 その名は「菜摘(なつみ)」


一度、募る想いを記事にしたことがあるんです。
「風薫る季節の忘れ物」という記事です。

私の、菜摘お姉さまに対する心情が解っていただけると思います。



歓迎会を開きたいけど、今は、”断密 ”だから・・・




コッソリと姉のブログを覗いて

ユックリと”蜜 ”の味をお愉しみ下さいね。


姉のブログはこちらです  👇




ここに集う、ブロ友の皆様の中にも

昔、姉のファンだった方もいらっしゃるんですよ。


当時のコメントも楽しいですから読んで下さいね。

私も、昔の名前で出ています。😊


当時は、アラシに追われ何度もハンネを変えました。

「かおる」「妖華」「花音」「奏音」・・・



菜摘お姉さまに変態の称号をいただき

「変態菜摘」を名乗ったこともあったんです。


 

 山霧に

 グッショリ濡れてN美待つ
  
   心細さを支えて欲しい





N美4



これからは、姉や、ブロ友の皆様と共に

変態で楽しいブログライフを

もっと、もっと満喫したいと思います。



素敵なステイホーム週間になりますように・・・






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



風花の想い


いつの間にか節分も終え

もう、如月なんですね。



それにしても、今年の冬は暖かい。

今日も、優しい太陽が私を包んでくれています。



そういえば、遥か昔・・・


こんな穏やかな冬に抱きしめられたことがありました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




風花1





冬の太陽を背に受け、

あなたは、私を見つめている


その瞳は見えないけれど、

風の香りにあなたを感じる・・・



懐かしい香り





何度も何度も逝かされ、

気を遣りながら包まれた

香しいあなたの匂い



優しく髪をかきあげ、

首筋にそうっと口づける



 もっと



  欲しい・・・



そう言いかけた私の唇を塞ぐように

風は通り過ぎていく






風花2




そう、

 あなたは風

  思い出を運び

   連れ去る風




私は、風花(かざはな)



 気紛れな風に身を任せ

  艶やかに舞い

   散ってゆく・・・

吹きすぎる風を見送りながら・・・





風花3





 懐かしき


  風の香りに振り向けば


   愛しき姿雪の彼方に・・・






 もう一度


  もう一度だけでいいから


    あなたに逢いたい・・・





人気ブログランキング 上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!





プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
参加コミュニティ
百歌繚乱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR