FC2ブログ

カササギの詩(うた)



年にたった一度だけの

待ち焦がれた星合いの日・・・



冷たい催涙雨が

二人の逢瀬を阻みます。




逢いたくて、逢いたくて



夢にまでみた恋が

今、雨に流され消えてゆく・・・




鵲1



この悲しみ



この虚しさ



忘れるぐらいに責めて欲しい。




あなたに逢えないのなら・・・



もう

「オマエに夢は無いのだ」と


冷たく厳しく知らしめて欲しい。




鵲2



「私は絹糸に縛りつけられた哀れな蚕蛾・・・」


「そう、ヒトデナシの家畜・・・」



今更

まともな恋など出来るはずもない・・・




あなたに逢うことは許されず



閉ざされた繭の中


愛しいぬくもりに想いを巡らせ

ひたすら自慰に耽るだけ・・・




妄想の中


あなたの縄に抱かれて



鞭に踊り

ただ喘ぐだけの玩具・・・




鵲3



そんな玩具にも

失いたくない思いがある。



悲しいくらいチッポケな

それでも、

決して、消えない焔がある。





 逢いたい、いつか


   あなたに・・・・




鵲4



冷たい雨に阻まれ


今年もカササギの橋はかからない。




思い破れた夜に聞く


私の好きな歌・・・





それは


 「かささぎ」


今夜


 あなたに思いを馳せて・・・




鵲5






『かささぎ』      


生きることは 

すれ違うことだと解っていたけれど


夢の多くは叶わないものだと

気づいていたけれど


海を韓紅花(からくれない)に染めて

沈む夕日見つめ泣いた

懐かしいあの日




鵲7



星空には 

かささぎが精一杯羽をひろげ


織り姫と彦星の海峡に橋を架けた


あの日あの橋を渡れたなら

あなたの場所へ辿り着けただろうか?





鵲6




憧れて 憧れて 憧れた 

あなたを想いながら


諦めて 諦めた 

あの 時の流れに




生きることは

水のように流されてゆくことか


風のように

空に抗って吹き抜けることか


今は思い出の抽き出しに

音もなく納めた愛しい埋み火





鵲8



星空には

かささぎが精一杯羽をひろげ

織り姫と彦星の海峡に橋を架けた


けれど

あなたと私のためには

舞い降りてくれなかったのね


 かささぎ





鵲9



切なくて 切なくて 切なくて

空を見上げながら


愛しくて 愛しくて 愛しくて

今も胸が痛む


憧れて 憧れて 憧れた 

あなたを想いながら


諦めて 諦めた 

あの 時の流れに




 「かささぎ」作詞・作曲:さだまさし
鵲10





せめて、貶めて欲しい。


完膚なきまでに、叩きのめして欲しい・・・



もう、二度と

虚しい夢を抱かぬように・・・




鵲11



身も心も

あなたに捧げ・・・


命に従い 指を這わせる・・・


いとおしくて いとしくて 


宙を仰いで、思いを馳せる。






愛と背徳の小部屋 - にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 

蚕蛾(かいこが)のごとく



昨夜、貴方が呟いた

言葉が心を離れない・・・



蚕蛾(かいこが)を見たこと、あるか?

シルクを作る、あの蚕。

白くて綺麗な虫だ。





蚕蛾1

 

人の手によって飼育され

人のために一生を送る

家畜にされた哀れな虫

 

ほとんどは、繭のときに茹でられて

絹糸を提供するために命を捧げる





蚕蛾2



成虫になることが出来たとしても

決して、羽を広げて飛ぶことは許されない



交尾のためだけに生かされて

交尾を終えると息絶える




人に自分の身を捧げるために生まれてきた


僅か二か月の儚い命・・・





蚕蛾3



これからは、妖艶な蚕蛾となって

あなたのためにお仕えしましょう


命を燃やして献身的に・・・




貴方の前に羞恥を晒し

貴方の言葉に鞭打たれ



貴方の抱く妄想の

熱い業火にくべられて

儚い命が尽きるまで・・・




蚕蛾4



そんな蚕蛾になりたい・・・


惨めで、醜く、そして美しい

蚕蛾のような奴隷になりたい・・・



貴方の掌の中で

命尽きるまでお仕えしたい・・・


 
愛と背徳の小部屋 - にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 

遠い雨の記憶


今日も雨・・・


鉛色の空を見ていると

あの日の記憶が蘇る。



降りしきる雨の中に

置き忘れた心・・・





遠い雨1




走る雨音


襲い掛かる恐怖


身がすくみ足が震え


やがて音が消え

静寂が訪れた・・・




貴方の腕の中で







遠い雨2



私は雨が嫌い




冷たい雨音が

すべてを掻き消してしまうから


まるで何もかも無かったことのように


覆い隠してしまうから・・・



遠い雨3



私の身体に降り注ぎ


髪を濡らし

ブラウスを濡らし




身体の中まで染み入って


心を蹂躙したくせに・・・





遠い雨4



私は雨が大嫌い


咽びなく声を

淫靡な呻きに変えるから




腕を縛り

身体を濡らし


非情な刃(やいば)を

導き入れてしまうから






遠い雨5



身体の奥まで入り込む

貴方の刃(やいば)に踊らされ

火照った身体に降り注ぐ

冷たい雨が心地良い



遠い雨6


そんな雨が好き


貴方の罪も

汚れた私も


すべて


無かったことのように

洗い流してくれるから




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



大嫌いな方なのに・・・



黒く濁った角膜の奥から


貴方の瞳が突き刺すの



鈍い光を放ちながら

私の心を突き刺すの



まるで獲物を射るように


鋭く、そして

限りなく冷たく・・・・



私の心は凍りつき

貴方の御前(みまえ)に跪く





嫌いな方1



床に頭を擦り付け

貴方に足蹴にされながら

尻を高く突き上げて

ひたすら笞刑(ちけい)を待つのです



貴方の差し出すおみ足に


舌を這わせて待つのです



歩き疲れたおみ足は

汗に塗れてかぐわしく



心の襞まで支配する




私の尻を打ちながら


貴方は私を愚弄する




惨めな私を蔑んで


唾を吐きかけ愚弄する





嫌いな方2



私は被虐性淫乱症・・・確かに変態です。


でも、こんな私にも、ヒトとしての良心は残っているんです。



そして、僅かばかりのプライドも・・・


だから、痛いのは嫌いだし

蔑まれるのが好きな訳でも無いんです。



弱い女を足蹴にし

臭い足を舐めさせ

鞭を振るうような方



そんな方を好きなはずは有りません。



私にだって、分別はあるのです。



それなのに、逆らえないのは何故?





嫌いな方3



強い口調で命令されると


思わず答えてしまうのです。




 「はい」と・・・・




身体を開けと言われれば開くし



舐めろと言われれば



どんなモノでも

どんな場所でも舐めあげる。



まるで犬ね



従順な家畜奴隷





嫌いな方4




私にだって分別はあるんです




 貴方なんか大嫌い





でも、感じてしまう





嫌いな貴方に辱められ


野卑な言葉で詰られる惨めさに




 心も身体も蕩けてしまう





やっぱり私って、変?



優しくて良いヒトが誰かは

ちゃんと解っているはずなのに・・・



意地悪で乱暴な

悪い貴方に憧れてしまう




そんなことって無いですか?






にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



淫らな焔



貴方のいない夜

 
たった独りで夜明けを待つの



深い闇の中で

じぃっと息をこらしながら・・・
 
 
 
淫らな焔1

 
淋しくはないわ・・・
 

だって、もう私

独りぼっちじゃないから・・・
 
 
ずっと、遠くに 


手の届かないはるか遠くに

 
僅かばかりの明かりが見える
 
 

 
淫らな焔2

 
あれは、希望 
 

それとも愛 
 


いえ

きっと、


貴方が灯して下さった


淫らで熱い焔なの・・・


 
 
淫らな焔3



お出掛けになる前に


貴方が下さった愛の証



それを捜して、指を入れます


深く、浅く・・・


蜜の中を泳ぐ指先


真珠のように凝った肉芽を愛でながら


永遠の愛を誓うわ




淫らな焔4



襲い来る


小刻みな悦び・・・


決して、逝ってはいけないの。



貴方に誓わされたから・・・



ギリギリまで追い込んで


それでも逝かずに耐えるよう




淫らな焔5



貴方がくれた灯火が


闇から、心を引き戻す





貴方を想って昇り詰め


貴方を想って耐えるのです。




昂る気持ちに酔いながら


貴方の焔で目を醒ます



淫らな焔6




貴方のための路明かり


燃ゆるほのおは、この身を焦がし

熱き試練に、涙をながす




夢を貴方にみせるため

熱きほのおに耐えましょう

貴方に抱いて欲しいから

業火の責め苦に耐えましょう


 おやすみなさいませ・・・





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 
ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
参加コミュニティ
百歌繚乱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR