FC2ブログ

友からの手紙




泣くのを耐えるのはね

耐えている自分が好きだから 💕



 ずうっと昔

  そんな時もあったね




あの時は気が付かなかったけど




 今はね

   泣けないの 😿



雨1




泣きたいのに泣けないの


 何かが詰まったみたいに・・・



  誰が?

   何が?

     涙を止めるの ❓




雨2



溢れる哀しさを押し殺すのは誰なの


  諦め?


    慣れ?


いいえ

 違うよね



もう

 ずうっと昔に


   通り越しているよね





感情を殺してしまったあの時・・・・・




雨3



貴女の心の襞に染み付いて

ずうっと、縛り付けられているの・・・



 だって

  ここが居場所だから・・・



だから飛び出したいんだよね


その向こうで

ちゃんと泣ける景色があるのかしら ❓




雨4



雨の中で

 独り傘をさして

  立ち尽くして




ほんのひと時でいいから

一雫だけでもいいから


行きかう人々をただ見ているだけでいいから・・・・・・



そんな


ほんの少しの自由がほしいよね



 いつの日か・・・・・

    貴女に💕




雨5



 隷裸(れいら)










上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕






ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


紫陽花のうた




今朝もまた

今にも泣きだしそうな雲が

窓の外から

どんよりと私を見つめています



泣きたければ泣けばよいのに

我慢するから苦しくなるのに



なんで涙をこらえるの?




あじさい1



今年の梅雨も

不思議と雨が降りません



水不足が心配ですね



 空梅雨に

  乾いた素肌

    淋しくて


  潤い求め

    身体捩じらす




あじさい2



ヒトの出会いは一期一会

二度と逢えない人なのに 


思い出だけは捨てられないの・・・



 梅雨曇り

  空へ無音の

    夏帽子


  忘れた恋に

    涙ひとすじ


あじさい3



 艶やかに

  濡れて開いた

     紫陽花に


  一夜(ひとよ)の夢が

    鏡に映る




あしさい4



私には

お仕えしている

主人(あるじ)がおります



私のお勤めは

彼の身の回りのお世話をすること

そして

御主人様に悦んでいただけるよう

誠心誠意尽くすこと



解っているのに

いつも心が落ち着かないの・・・


ここから出られるはずもないのに

外の世界に憧れて


恋に恋して彷徨うの・・・





あじさい5




 紫陽花の

  毬に囲まれ

    独り待つ


  潤う時が

   やがて来る日を・・・



どんなに戒められても

罰せられても

熱い思いが消えないの




 今宵また

  貴方を求め

   ひとり逝く


  月夜に香る

   栗のひとひら









上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕






ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


苺色の月



ストロベリームーン


恋を叶えてくれる月



6月の暗い夜・・・雲の合間から見た月



ストロベリー1



ほんの一瞬

すすぼけた街灯の下で

抱き合う二人を照らし



やがて雲の合間に消えてゆく・・・



好きな人と一緒に見ると恋が叶うと言う


きっと、二人は至福の時を迎えるのだろう




ストロベリー2



私は、ただ、覗くだけ・・・


薄汚い身なりの男達に紛れて

彼等に縄を打たれながら・・・



ストロベリー3


  雲の翳から照らす月の下



床に転がる獲物を足蹴にしながら

男たちはゆっくりと

自らの剣を扱き始める・・・



醜いうめき声をあげ

床に転がる惨めな奴隷に


迸る白い洗礼を浴びせるのだ



ストロベリー4



ストロベリームーンの夜が明けた時

また、新しい朝が待っている


股を引き絞る縄に

叶わぬ思いを吸い取られ



目の前にそそり立つファルスの塔に

ひれ伏して忠誠を誓う



ストロベリー5




私に、恋は似合わない


優しい言葉も

暖かい抱擁も



決して

私の身体を満たしてくれはしない




ストロベリー6


    今宵の月はブラッドムーン 

 哀しみに塗れた屈辱と、痛みが

私を、夢の世界へいざなってくれるだろう



 

   




ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

雨に流されそうな想い・・・



降り続く雨の中

お帰りになるご主人様の背中を眺め

一筋の涙を流す・・・


こんなに尽くしているのに

あの方には帰る家がある



雨1



庭の紫陽花に頬を寄せ

愛する貴方の姿をさがす


高貴な

そして麗しい

凛とした

光を宿したあの眼差し・・・




雨2



冷たい雨に打たれながら

貴方のために咲いたのに・・・



庭の花など顧みず


家に花生け

心踊らす




雨3



花を愛で

花を開き

花を挿す貴方



私が見ていることを知りながら

貴方に身を委ね


身もだえる

生け花・・・


その、美しきいとなみに

心が流されそうになる・・・




雨4




ふり注ぐ雨に打たれ

嫉妬に震える紫陽花



お前が咲かなくても

時は淡々と流れ


何事もなかったかのように

やがて、夏は訪れる・・・




雨5



雨は、不思議


まるで心を支配されていくよう・・・


本当は、ア・ナ・タ・に

支配されたいのに・・・




淫らな雨に

心が流されそうになる



しっかり繋ぎ止めて欲しい

荒縄できつく縛り付けて欲しい


心が流されないように・・・


針を刺し

熱い蝋で炙って欲しい


冷たい雨に


心が流されないように・・・




雨6



そう

ここよ

貴方


ここに居るから

見つけて欲しい・・・









上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕






ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


性母の命日 -ダリが舵を失った日-



ポルト・リガトの聖母



それは


貴女を愛し

貴女の為に藝術を究めようと生きた


あのサルバトーレ・ダリが残した名画





聖母の命日1




貴女は

世界中の藝術家を狂わせた魔性の女



男たちを惑わせ、

彼等を巻き込み



彼等を育て

彼等と共に生き


そして

37年前の今日


彼等を捨てて旅立った・・・






聖母の命日2





妻として


母として


愛人として





そして

時に


娼婦として





聖母の命日3





藝術という文字は、




本来


「植物を土に植える”さま”を表す」


と聞いたことがあります。




そう、貴女は、

シュールレアリスムを土に植え育みました。





聖母の命日4






その名は

ガラ・エリュアール・ダリ


ダリがガラと出会ったのは、25歳のとき。

11歳年上のガラは、友人の詩人ポール・エリュアールの妻であったそうです。


まさに略奪婚?


様々なアーティストと不倫を重ねていたガラにとって、

婚姻という形式などに意味など無かったのかも知れません。



だって、ガリはダリの妻になった後も

前夫のエリュアールをはじめ

多くの愛人を持ち続けていたというから・・・



時には、ダリの前で抱かれ


その姿がダリに

幾多のインスピレーションをもたらした
とさえ言われています。






聖母の命日5




ダリの与えてくれた城に


若いツバメたちを侍らし

淫欲に耽っていたガラ。



貴女は、その美貌とプロポーションで

多くの芸術家たちを翻弄し


彼らの才能を開花させ


ミューズとして輝き続けたのです。





聖母の命日6




1982年

ガラが88歳で亡くなると

ダリは「人生の舵を失った」として

絵を描くことをやめてしまいました。





貴女の命日に

貴女が捨てた前夫:
ポール・エリュアールの歌を捧げます。



恋する女


彼女の目がぼくの目に突き刺さる

彼女の髪がぼくの髪ともつれ合う



彼女の手はぼくの手と同じ形だ

彼女の瞳はぼくの瞳と同じ色だ



彼女の影がぼくの影と溶け合う

石が空と溶け合うように



彼女はいつも目を開けていて

ぼくを眠らせてくれない



彼女の夢が光り輝くと

太陽は光を失う


ぼくは笑ったり泣いたり笑ったりする

言うこともないのにしゃべったりする





聖母の命日7



ダリが舵を失った日

貴女を偲ぶように空から涙が降り注いでいます。



藝術を愛で育み翻弄した性母

貴女こそ、私の憧れ 💖











上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕






ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

つどうもの




私は、舞台女優

繩と汗とスポットライトの中で

 宙を舞うのが私の仕事・・・



今宵また

集うものたちに感謝を込めて・・・



私のすべてを魅せるのです。


だって

多くのお客様が


私を観て下さるために

ここにつどって下さるのですから・・・




縄を纏った柔肌に

刺さる視線が恥ずかしい。





集うもの1



つどうもの・・・


 憩いを求めて集うもの

 楽しみ求めて集うもの

 美・醜を求めて集うもの

 何を求めて集うのか・・・



集うもの2



 肉欲満せず集うもの

 金銭求めて集うもの


名声求めて集うもの

主人に従い集うもの


何を求めてつどうのか・・・



集うもの3



 求めるものは違えども

 業火をくべるものたちと、

 業火の責め苦に耐えるもの


 互いの心が熱く燃え

 地獄絵巻を炙り出す




集うもの4




舞台が終わり

楽屋裏の扉を開けると朝がやってくる。



6月とは思えない

カラッとした眩し過ぎる日差し・・・



まるでスポットライトのように

暗がりから這い上がってきた私に照り付ける。



眩しさに耐えかねて

 ふと
  空を見上げると

抜けるような青空が広がっている。



梅雨に入る前に

過ぎ行く春を惜しむかのように・・・


 どこまでも青く清らかな 


 汚れ切った舞台女優には無縁の

 美しく輝く 



その青空に背を向けて

棲み処に戻るのが私の日課・・・



昨夜、つどって下さったお客様に

心から感謝しながら


  私の闇に戻るのです。



集うもの5









上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕






ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

風薫る季節の忘れ物



今日から6月。

時が経つのは早いですね。


梅雨が来る前に

爽やかな春の名残りを楽しみたい・・・



そんな思いで貴女と出会ったあの公園に向かいます。




そう

去年まで、私には同性の恋人がいたんです。


私より年上のお姉さまで

教会でシスターを務める清楚な美人。


私が一方的に好きになり

「百合の契り」を交わさせていただきました。




菜摘1



まだ6月に入ったばかりなのに

今日もまた、初夏のような日差し・・・


熱く火照る素肌に

吹き抜ける風が心地よい・・・



公園で疲れた足を休め

独り、愛しい貴女に思いを馳せる・・・





ブログで知り合った、昔からのお友達・・・



皆から慕われていた素敵な女性。


人妻だけど

綺麗で、清楚で、優しくて・・・


知性と教養に溢れている憧れの女性(ヒト)。



菜摘 2




高嶺の花というのかな?



私みたいな変態女が近づくべき方じゃないって・・・


最初は、勝手に決めつけていた。



でも、あの夜

初めてブログから飛び出して

彼女に抱かれたの・・・💕



私が、あるヒトに捨てられて

呆然となっていたあの夜。


彼女の甘い吐息が私を救ってくれた・・・




その名は

菜摘(なつみ)・・・


「百合の契りを結んだから一心同体なの・・・」


貴女の暖かい言葉は

失意に暮れる私に


希望に満ちた

恍惚の宇宙(そら)を見せて下さった。




菜摘 3




慈愛に溢れた聖母のような方。

菜摘(なつみ)・・・



私の憧れ

私の理想

そして、私の恋人



春風のように暖かく、

時に激しく吹き抜けた。


自由で、

気まぐれで、

それでいて、寛容な風 🍃


私の唇を奪った悪戯な風 💏



菜摘 4



甘く

切なく

私を夢の世界へいざない



そして

去って行った・・・😢



菜摘 5




今日は6月1日

貴女と初めて出逢った日・・・



あの頃の私は

まるで6月の花嫁になった気分だった・・・




抱いて欲しい

あの時のように激しく。



この身体が燃えてなくなるくらい愛して欲しい・・・



菜摘 6




なつみお姉さま



泣きたいぐらい

貴女に逢いたい・・・💖









上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕






ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
参加コミュニティ
百歌繚乱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR