FC2ブログ

春の雪



窓を開けると


 一面の雪景色


今年は

もう雪は降らないと思っていたのに・・・




春の雪1



久々に見る「春の雪」


遠い昔に読み耽った三島由紀夫の小説を思い出します。



美しく優雅な男女の愛・・・



伯爵家の一人娘聡子が、幼馴染の清顕の愛に翻弄されながら皇室に嫁ぎ、不倫の中で妊娠し中絶を強いられ出家してしまう。

それを知った清顕が、春の雪の中、聡子に逢いに行くが拒絶され、雪の寒さの中で待ったことが原因で、病に伏し亡くなってしまう・・・


そんな、儚い内容でした。




春の雪2



物語は、清顕の視点で語られていますが

私は、聡子に感情移入し


その狂おしいほどの想いと

救いようのない哀しみに暗く沈み

どっぷりと浸かったのを思い出します。




まるで、早咲きの桜が

冬に憧れ



降り注ぐ雪に愛でられ

蕾を孕み散らされる。




そして、降り注いだ春の雪は

幻のように儚く溶けて消えてしまう。




残された桜は

震えながら

消えゆく貴方を見送るの・・・



やがて、貴方の後を追い

花を散らせる・・・その日まで



春の雪3




 春の雪


貴方が求めたものは刹那な愛


散り行く桜だからこそ

心を惹かれ



季節外れの空を舞う



花を抱きしめ

その温もりに春を感じながら溶けてゆく



 花の想いを知りながら

 花の想いに背を向けて



 消えゆくからこそ


  美しい・・・



春の雪4



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



魅せられて



部屋の窓から

春らしいマッタリとした日差しが差し込む昼下がり


独りノンビリと過ごしています。





今週は、珍しく主人(あるじ)が仕事で忙しそう。


私を構う余裕は無さそうです。



こんな時期ですから、イベントもショウもすべて中止。

モデルの仕事も入りません。



お客様のお相手も無いので


いきなり暇になっちゃいました。




魅せられて (1)



激しい責めから解放されると


ホッとする反面


急に淋しさが込み上げて来ます。



あんなに辛かったのに

激しい責めが恋しくなる。




 身勝手な私。




魅せられて (2)



数週間前


私のブログ記事が


FC2様の規制に違反したとかで、


それまでの「詩歌のカテゴリー」から


「アダルトカテゴリー」に強制変更されてしまいました。



それまでは、
あんまり


「アダルトカテゴリー」は見ていなかったのですが




これを機会に今日は暇だから


コワイモノ見たさも手伝って


朝からチョットだけ覗きに行ってしまいました。





そうしたら嵌っちゃって・・・



だって

裸の美女が、あられも無い姿で縛られたり

犯されたりしている画像が満載なんです。



 「私も縛られたい・・・」



そんな思いに、身体が熱く火照ります。





魅せられて (3)


ほんの少しだけのつもりだったのに


記事を読み始めると


まるで引きずり込まれるかのよう・・・




ズルズルと、堕ちてゆく感覚に

股間に蜜が溢れ出るのを止められません。





魅せられて (4)



「私の前で着ているものを一枚一枚自分で脱ぐのです。」



野卑なコメントに身体が反応してしまうのは何故?



 「はい」


思わず応えてしまう わ・た・し



「素っ裸になったお前を麻縄で縛り上げ

   その厭らしい心を解放してやろう」





いきなり浴びせられた「オマエ」という言葉に
 
 身体がビクンと反応してしまいます・・・





「縄に締め上げられたお前を・・・

   じっくりこの目で犯してやろう。」


「鴨居から吊り下げて、
お前の秘部から

 滴り落ちる透明な液を指ですくいながら・・・」





言葉は想像を呼び起こし


 私の身体を犯すのです。





魅せられて (5)



「ああ、本当に縛って欲しい」



私には、自分を縛る技量は無いけれど


足に、自分で綿縄を括りつけながら

貴方に詫びるの



「浮気な、私をお許しください。」・・・と



そして

虚ろな目で、文字を追い

濡れた股間に指を入れるわ


 降り注ぐ春の光の中で・・・










にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

 




人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



風にふるえる桜の想い・・・

 

ここ数日


新型コロナウイルスの問題が深刻化してから

主人(あるじ)が私の所へ泊まることが多くなりました。


 

昨夜も、また


ゆっくり寝ることも許されず

身も心も疲れ果ててしまいました。

 

拘束はいつまで続くのでしょう?


終わりの見えない拘束

そして規制は、心を疲弊させます。




せめて、嘘でも良いから期日を示してくれたら・・・


 それが、切なる願いです。


 
 

 

震える桜1

  

 

朝、主人を送り出し


やっと、心が落ち着いたので

 

午後から、独りで桜を見に行ってまいりました。

 

 

昨日吹いた強い風の洗礼を受けながらも
 

桜は、健気に美しい花を震わせ



艶やかに咲き誇っています。

 

 

 

震える桜3

 

 

私も、もう少し頑張らなくちゃ・・・

 


風に震える花びらを見つめながら
 

桜の宿命(さだめ)に思いを馳せる。



 

今年は、何時まで咲くのかな?

 

ふと、心を過る悲しさに

込み上げる涙を止められません。

 

きっと疲れがでたのでしょう。
 
悲しい思いに身を任せ


日がな一日
 
桜を遠くに眺めながら


  涙に暮れておりました。



 

 震える桜2

 

 

桜は、春風に愛でられ
 

いつか、散らされるために咲き誇るのかも知れません。

 
 

散り際に冷たい風に身体を捩り

空を舞いながら、散っていくのでしょう。


 

ひらひらと風に震える花びらを


熱い涙がぼんやりと映し出します。

 

 

 
震える桜4
 

 

 私も、綺麗に咲けたのかな 🌸


 
 

熱く身体を燃やし

艶やかな花を咲かせることが出来たのでしょうか?

 
 

散り際に 

貴方を想い、気を遣った・・・

 
 

そして、何度も、何度も・・・
 

 

風に揉まれ、愛でられながら散ってゆく

  

そんな記憶が蘇ります・・・



 


震える桜5
 




やがて精根尽き果てて


川面に堕ち、火照った身体を清めるの・・・

 


 

再び、艶やかに咲き、激しく散りゆく夢を見ながら・・・

  

きっと、それが桜の想い・・・


 


 

震える桜6



 

愛する人に巡り合うまで 

 

気紛れな風たちに蕾を晒し

 

満開になるまで愛でられて

 

そして無残に散らされる・・・

 

 

 

それが

桜(あなた)に与えられた

宿命(さだめ)なの

 


愛する人に巡り合うまで・・・
 

何度も、何度も繰り返される
 

それが

桜の宿命(さだめ)なの・・・

 

 

 

震える桜7


 

今宵も、また


鞭打たれながら、

艶やかな花を開きます。



 遠くに霞む貴方を想って・・・


   き っ と 💖





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

  ブログランキング・にほんブログ村へ 



 


人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 


ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



春の芽生え



3月17日

東京では開花宣言がありました。



観測史上最も早い開花だそうです。



本来ですと
おめでたいことなのですが

今年は、新型コロナの影響で
お花見の自粛要請などがあり

いまひとつ、心に雲がかかっています。





そんな中


桜の花が

そして、蕾が


震えているのがいじらしい。





1春の芽生え



 容赦なき

  春の嵐に

   鞭打たれ


  蕾膨らみ

   吐息を漏らす




開きかけた蕾に

いきなり襲う春風の試練。



それでも

蕾を一生懸命に膨らませ

咲こうとする桜の姿に

昔の自分を思い出します。




普通に学校を卒業し

中堅のメーカーに就職したあの頃。



花を散らせることなど

考えてもいませんでした。





2春の芽生え




 咲けば散る

  はかなき命を
 
   負いながら


  魅せて舞うのが

   桜のさだめ



確か、会社の忘年会が終わった後でした。

初めて、彼に抱かれたのは・・・



彼は、会社の上司。

いわゆる不倫関係でした。



だから、いつか別れが来るのは解っていたのですが、私は、本気で彼を愛することに悦びを感じてしまっていたのです。





3春の芽生え




そんな彼から別れを切り出された時



私は

人生が終わったかのような絶望の淵に追い込まれました。




一度は、きっぱり別れようと
心に決めてはみたものの


どうしても彼のことが吹っ切れず

最後に、抱いて欲しいと懇願しました。




 青空に

  咲いた桜の

   知られ得ぬ



  恋の行方は

   風に舞い散る




ふと、桜の定めを思うと

涙が込み上げてきます。



散らされる運命を知りながら、

桜は何を思うのでしょう。




抱かれる前の私と同じ・・・




どんなに綺麗にメイクをしても

いずれ、涙で流れてしまうのに・・・

誰かに吸われる唇に紅をさす。





4春の芽生え




 春はやて

  衣服剥ぎ取り

   肌舐める


  晒した花芯

   濡れて震える




桜も恋をするのでしょうか?




「彼の傍に居られるならどうなったっていい」


本気でそう思っていた

あの日の私のように・・・




抱かれたいが故に彼に縋り

彼の腕の中で懇願したのです。



「奴隷になりたい」・・・と





5春の芽生え



 久方の

  彼の帰りに

   からだ萌え


  花芯膨らむ

   木の芽時



お仕えする悦びに身体を震わせ

彼に支配されながら絶頂を極めた

あの頃・・・




彼のおみ足を
私の穢れた舌で清めさせていただきながら

留守中、お許しもいただかないまま
自慰に耽ってしまったことを詫びるのです。



おそらくその夜

与えられるであろう

厳しいお仕置きに思いを馳せて・・・





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

  ブログランキング・にほんブログ村へ 



 


人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


極限状態の愛憎



暗く湿った古畳の部屋


ビシッーと響く、乗馬鞭の音




泣きわめいた我儘な口を

麻縄で塞がれ、くぐもった嗚咽を漏らし

尻を振って、許しを請う、醜い牝豚。




それが私・・・




極限の愛1



「もっと、鳴け、牝豚!」


「鳴き方が違うだろ」


「豚はどうやって泣くんだ!」



私の尻に裂くような痛みが走る。




鞭をふるう手に力を込めて

主人(あるじ)は、容赦なく鞭を入れる。



  ビッシッィー




鈍い響きが、木魂しながら尻を打つ。





極限の愛2



コロナウイルス問題が深刻化してから


明らかに主人(あるじ)は変わってしまった。




私の顔を見る目が


私の奉仕を受ける身体が


おみ足もファルスも・・・





いくら御奉仕を差し上げても


主人(あるじ)の怒りは治まらない。






極限の愛3



ついこの間まで


責めがどんなに辛くても


愛があるから耐えられた・・・





昔の主人(あるじ)が振り下ろす鞭には愛が感じられた。




その厳しさは

私を躾けるためだったはず・・・




淫乱な牝豚を


しなやかな雌豹に育て上げるための愛のある厳しさだった。




私を愛するが故の鞭




それを振るう主人(あるじ)は

冷徹で残酷だけど

愛に溢れた紳士だった・・・





極限の愛4



下がり続ける株価。


子会社の経営不振。


積もる赤字が、主人(あるじ)を残酷な野獣に変えてしまったの?




  ビッシッィー





食い込む鞭に、愛は見えない。



私が何をしたというの?




逆らうことも出来ず


淫乱な涎を口元から垂らし、


謝罪の嗚咽を漏らすのです。




「ぶう、ぶっひいいぃ、、」

「ぶひ、ぶひ、ぶっひいいい」


「ど、どうかあぁ、、、」

「み、醜い、みにくい」

「牝豚をお許しください・・・」





極限の愛5




身体に刻まれる、痛みと屈辱。




遠のく意識の中


私は、密かに

貴方の名前を呼んでいます。





ブログだけの繋がりなのに

私の心は貴方のモノ・・・






モニターの向こうで微笑む あ・な・た・




いつだって、私を見守っていて下さる

 あ・な・た・





愛無き鞭に切り裂かれ

心と身体が崩れ落ちても・・・



縄を解かれた哀しい朝に

涙を堪え、這い蹲って

PCの電源を入れさえすれば貴方に逢える。




ブログの扉の向こうから


きっと、貴方は癒して下さる。




だから、私は、耐えられる。




コロナショックで野獣と化した

怒りの鞭に打たれても・・・



終わりなき恐怖の夜が続いても・・・

 あなたが居るから耐えられる 💖



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。是非ポチっと応援して下さいね😉💕

  ブログランキング・にほんブログ村へ 



 


人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


雛流し



また長い間、記事の更新が

疎かになってしまいました。



深くお詫びいたします。。


 
本当に怠惰な性格で申し訳けございません。




雛流し1



昨夜はひな祭り・・・




女の祭りですから、

毎年、それなりのイベントが開催され


私も

祭壇の一部を彩るため結構忙しいのです。




ところが、今年はコロナウイルスの影響で

都内でのイベントはほとんど中止。




折から、出雲のお客様からのお招きがあり、

地元の有志の方々だけが内輪で行う

雛祭りショウに出演させていただきました。






雛流し2



ショウの前日は


御主人様と久しぶりの二人だけの宿泊・・・


一緒に食事をとり、お風呂をいただき、

過酷な責めもないまま

ゆっくりと休めました。




雛流し3


当日も素敵なお部屋で

夕刻まで
贅沢な時間を過ごさせていただきました。



まるで、本当の夫婦になったよう・・・

穏やかに食事を採り


素敵な眺望を楽しみながら

湯浴みを楽しみ、口づけを交わす・・・




そんな些細な御主人様の気配りが

萎えた気持ちを前向きに変えてくれます。




 今夜のショウは頑張らなくちゃ・・・と




雛流し4



出発前

身体を清め

ショウに備えて着物に着替えると




ご主人様に連れられて

今夜のステージに向かいます。




 また、縛られるんだろうなぁ~



車窓から
日本海の深い青を眺めながら

過酷なショウに思いを馳せます。




今年の雛祭りショウのテーマは



「 雛 流 し 」


女が

女として認められるための儀式なのです。





雛流し5




女性の象徴である桃の花を晒し


ヒシを開き


男性から注がれる

白濁とした「甘酒」を


喉を鳴らして飲み干すのだとか・・・




雛流し6




 帯解かれ

  はらりと落ちた

       長襦袢


  用が済んだら

    雛と流され・・・




雛流し7



儀式が終わると

複数の男性に品定めをしていただき

気に入っていただければ

朝まで夜伽に出されるのです。



雛流し8



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
是非ポチっと応援して下さいね😉💕

  ブログランキング・にほんブログ村へ 



 


人気ブログランキング
上のランキングバナーとFC2バナーも是非押して下さいね😉💕

 



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
参加コミュニティ
百歌繚乱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR