FC2ブログ

性母の命日 -ダリが舵を失った日-



ポルト・リガトの聖母



それは


貴女を愛し

貴女の為に藝術を究めようと生きた


あのサルバトーレ・ダリが残した名画





聖母の命日1




貴女は

世界中の藝術家を狂わせた魔性の女



男たちを惑わせ、

彼等を巻き込み



彼等を育て

彼等と共に生き


そして

37年前の今日


彼等を捨てて旅立った・・・






聖母の命日2





妻として


母として


愛人として





そして

時に


娼婦として





聖母の命日3





藝術という文字は、




本来


「植物を土に植える”さま”を表す」


と聞いたことがあります。




そう、貴女は、

シュールレアリスムを土に植え育みました。





聖母の命日4






その名は

ガラ・エリュアール・ダリ


ダリがガラと出会ったのは、25歳のとき。

11歳年上のガラは、友人の詩人ポール・エリュアールの妻であったそうです。


まさに略奪婚?


様々なアーティストと不倫を重ねていたガラにとって、

婚姻という形式などに意味など無かったのかも知れません。



だって、ガリはダリの妻になった後も

前夫のエリュアールをはじめ

多くの愛人を持ち続けていたというから・・・



時には、ダリの前で抱かれ


その姿がダリに

幾多のインスピレーションをもたらした
とさえ言われています。






聖母の命日5




ダリの与えてくれた城に


若いツバメたちを侍らし

淫欲に耽っていたガラ。



貴女は、その美貌とプロポーションで

多くの芸術家たちを翻弄し


彼らの才能を開花させ


ミューズとして輝き続けたのです。





聖母の命日6




1982年

ガラが88歳で亡くなると

ダリは「人生の舵を失った」として

絵を描くことをやめてしまいました。





貴女の命日に

貴女が捨てた前夫:
ポール・エリュアールの歌を捧げます。



恋する女


彼女の目がぼくの目に突き刺さる

彼女の髪がぼくの髪ともつれ合う



彼女の手はぼくの手と同じ形だ

彼女の瞳はぼくの瞳と同じ色だ



彼女の影がぼくの影と溶け合う

石が空と溶け合うように



彼女はいつも目を開けていて

ぼくを眠らせてくれない



彼女の夢が光り輝くと

太陽は光を失う


ぼくは笑ったり泣いたり笑ったりする

言うこともないのにしゃべったりする





聖母の命日7



ダリが舵を失った日

貴女を偲ぶように空から涙が降り注いでいます。



藝術を愛で育み翻弄した性母

貴女こそ、私の憧れ 💖











上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕






ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメの喪黒福造さま

(´∀`*)ウフフ
もうすでに、身体の隙間・・・埋めていただいておりますわ😊


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメの「喪黒福造」さま

毎晩3回はお強いですわ。
なんだか期待しちゃいます。😊
今度、互いの時間が合う時に一緒に逝きましょうね。


> 朝晩三回づつは、普通だぞ。
>
> 別に、強くはないと思うんだがなあ。
>
> さすがに、毎日は無理だがな(笑)
>
> あはは、抜くのは得意か。
>
> さすが、私が見込んだ、肉便器だこと事はあるな。
>
> と言うか、それが、得意じゃなかったら、肉便器失格だ。
>
> ただ、私は、逝くのが早いから、楽だがな(苦笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ころりん@が天国に召されたら

わぁ~いいなぁ~
私も銀次さまにハァハァぺろぺろナメナメして欲しいです💖


> ころりん@が天国に召されたら
> 棺の前でハァハァぺろぺろナメナメしてやるから安心してくれv-23

Re: もう何回目?

ころりん@タンたら、
もぉ何回も天国に逝ってるでしょ?

その度にペロペロハァハァして送り出してあげてるのにぃ~

まだ逝きたいのかなぁ?

でも、何回逝っても、きっと、帰って来ちゃうと思うんだ。

だって、天国でもハァハァして、神様に抱き着くから
いつも落っこちて来ちゃうでしょ。

困ったにゃあ(=^・^=)





> 性母の命日ってぇ、もぉやらちぃョ~💕
>
> ころりん@が天国に召されたらぁ👼
> 棺の前で、みんなでぇ⚰
> ハァハァして送り出して欲しいなぁ💕

Re: 隷裸へ

貴女なら解ってくれるような気がしていました。

美しいからこそ、妬まれ、憎まれ、壊される・・・
その様を描いた芸術ほど心を揺らすものはない。

その根幹に自分がいたら?

考えただけで逝きそうなほど感じます。

> 著名な絵画の多くには
> 哀や悦びだけでなく悲しみや憎しみ、嫉妬を描いたものも多くありますよね。
>
> その根幹になれたら・・・・
>
>
> たくさんの方のではなく
> たった一人でもいいからそんな存在になりたい。
>
> 憧れるのも判ります。

Re: 鍵コメのよし様

そんなに連続で?
強いんですね。憧れちゃいます。
私、抜くの得意なんだけどなぁ~

今度、時間があったら、抜かせて下さいね😉💕


ころりん@が天国に召されたら

ころりん@が天国に召されたら
棺の前でハァハァぺろぺろナメナメしてやるから安心してくれv-23

性母の命日ってぇ、もぉやらちぃョ~💕

ころりん@が天国に召されたらぁ👼
棺の前で、みんなでぇ⚰
ハァハァして送り出して欲しいなぁ💕

No title

著名な絵画の多くには
哀や悦びだけでなく悲しみや憎しみ、嫉妬を描いたものも多くありますよね。

その根幹になれたら・・・・


たくさんの方のではなく
たった一人でもいいからそんな存在になりたい。

憧れるのも判ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おそらく・・・

そうですね。
おそらく芸術は心の発露かな?
だから、あんまりその先は考えないような気がします。

先が見えない方が夢が広がることもありますから😊

No title

私が観たのは、箱根の美術館でだったかな。

芸術家も、研究者も、探究者も、最期の一歩を踏み出す勇気と似てる気がする。。。。

そこは未知の世界。。。でその先には。。。。何が待つ??

Re: 色恋沙汰は

よしこ様

心待ちにしておりましたわ。💖
恋は叶わないから愛おしい・・・

そして、このもどかしい思いが芸術を生むのかも知れませんね。

私のブログは決して芸術ではないけれど、
書こうと思うのは、もどかしい思いがあるからなのだと思います。

貴女や菜摘お姉さまのような、届きそうで届かない愛があるから
私はブログを続けているのかも知れません。







Re: すくすく様

おはようございます。
私も絵と文字が大好きです。

そこに思いを載せたり、
思いを馳せたり・・・

だから、私も絵画や文学が大好きです。

Re: お久しぶりです

のぞむ様
本当にお久しぶりです。
たまにでも覗いて下さるだけで、嬉しいですわ💖

> 芸術は常に「自己表現」と「他者承認」の間で揺れ動いている

確かにそうなのかも知れません。
私は、それで良いのだとも思っています。

人間の愛と欲求が生み出すのが芸術だと・・・

ドロドロした動物的欲求や承認欲求、自己表現や実現への欲求・・・
様々な思いが入り混じっているのが人間で、その発露が芸術なのではないでしょうか?

きっと、私が、ブログ記事を書くのも同じ思いなんです。
決して、芸術などではありませんけれど😊💦



Re: 鍵コメのよしさま

私と貴方の関係もダリとガラ?

そういう関係・・・本当は求めているのかも知れません。


> 自由奔放に、愛と性を謳歌したガラと、
>
> 拘束され、束縛され、強制される愛と性を選んだお前とでは、
>
> 一見、正反対のように見えるが、本質は同じなのかもな。

確かに、そうなのかも知れません。

Re: seijiさま

そうですね。
誰しも、何かに自分の居場所を求めている。

芸術は、求めるものに対する様々な思いや葛藤が表れているから心を惹かれるのだと思います。

> 性の世界も欲を持ち、人と人が惹かれ合い観察し自分の存在を表現し自分の居場所を模索していたのでしょうか…。

Re: 芸術家って・・

銀次様
決して、エロだけじゃないんですけど💦
でも、芸術はエロティックですよね。
私は、これを創り出した方の心の叫びに思いを馳せるのが大好きなんです。

> 芸術とはエロい変態が作り上げてきたんだね
> 風花はエロィ文学や芸術に関する知識はすごいよな
> 勉強になりますわv-102

Re: こんにちはー

めぐ様
おはようございます。
来て下さって凄く嬉しいです。
寒暖差が激しく、鬱陶しい季節です。
お身体ご自愛くださいね。
くれぐれも無理をなさらないように・・・

ところで、私も美術館とか大好きで、よく出かけるんですよ。
絵画にしても造形物にしても、ヒトが創り出すものには何らかの思いが籠っていると思いません?
その込められた思いに妄想を重ねながら眺めるのが好きなんです。

たまに、こんな記事も載せますね😉💕

> e-6お邪魔しますー(^▽^)/
> 最近これなくてすいませんでしたe-330 
>
> e-6芸術品ってすごく奥深いですよね~i-189 今回の記事を読ませてもらって改めて感じたのが、名画の裏に作者やそれにかかわる人たちの歴史あり、ですねv-410 にしても、ダリさんや他の愛人たちに愛し愛されて(不倫であれ何であれ)すごく魅力があったんでしょうね。ガラさんはe-456 羨ましい限りです、その女性としての魅力を分けてほしいw 
>
> e-6風花さんと美術館ってなんか似合いますねe-68 エロティックな中にも知性がおありだからでしょうかe-257 私も似合いはしないんですが、美術館とか過去の遺物とか、歴史を感じさせるものは大好きですe-278
>
>
 

色恋沙汰は

色恋沙汰、性欲、は創造力の源、
本能が揺さぶられ満たされ或いは刺激されることで閃きを掴むアンテナも研ぎ澄まされ
数々の作品が生み出される

人々の感動を呼ぶには、自らが「感動」に身を置いてそれを骨の髄まで味わってこそ、創造力が泉のごとく湧くのかも知れない

狂気と紙一重な部分もありそうよネ。


その芸術家たちを魅了し翻弄し、「舵」にまで成った彼女。女の本懐のような生き方にも思えました。男の、あらゆるトコロを絶妙にくすぐっていたのだから。

Re: 信ずるものを求める旅人

Queen_Cさま
私が宮殿に迷い込んだのは必然の結末。

ならば、私は、この宮殿で貴女にお仕えし
貴女のために歌い
貴女のために舞いたい・・・

今週末
私の秘密の花園は、貴女のために咲き乱れます。💖


> 貴女にとって自由は拷問と同じ
> 強い従爆こそ至福の時間
>
> エロティシズムの香り漂う文章が
> 枯れることなく湧いてくる
>
> 妄想と現実の中を浮遊しながら
> 信ずるものを求めさまよう
>
> 私の宮殿に迷い込んだのも
> 必然の結果なのです

No title

芸術に長けた人は

完成が豊かで鋭くて情熱的で


・・・その結果エロいのですよね

僕は絵と文学が好きです

お久しぶりです

お久しぶりですね。
芸術は常に「自己表現」と「他者承認」の間で揺れ動いている気がします。自分の心奥をさらけ出せば芸術なのか?それとも他者に存在(さらには名声)を認めてもらうことが芸術なのか?いつも考え込んでしまいます。
梅雨に入りました。どうぞご自愛下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

性の世界も欲を持ち、人と人が惹かれ合い観察し自分の存在を表現し自分の居場所を模索していたのでしょうか…。

芸術家って・・

芸術とはエロい変態が作り上げてきたんだね
風花はエロィ文学や芸術に関する知識はすごいよな
勉強になりますわv-102

こんにちはー

e-6お邪魔しますー(^▽^)/
最近これなくてすいませんでしたe-330 

e-6芸術品ってすごく奥深いですよね~i-189 今回の記事を読ませてもらって改めて感じたのが、名画の裏に作者やそれにかかわる人たちの歴史あり、ですねv-410 にしても、ダリさんや他の愛人たちに愛し愛されて(不倫であれ何であれ)すごく魅力があったんでしょうね。ガラさんはe-456 羨ましい限りです、その女性としての魅力を分けてほしいw 

e-6風花さんと美術館ってなんか似合いますねe-68 エロティックな中にも知性がおありだからでしょうかe-257 私も似合いはしないんですが、美術館とか過去の遺物とか、歴史を感じさせるものは大好きですe-278

 

信ずるものを求める旅人

貴女にとって自由は拷問と同じ
強い従爆こそ至福の時間

エロティシズムの香り漂う文章が
枯れることなく湧いてくる

妄想と現実の中を浮遊しながら
信ずるものを求めさまよう

私の宮殿に迷い込んだのも
必然の結果なのです

Re: 婚姻

とし様
そうですね。
藝術は、心の不安定な時に生まれ、
それが解き放たれて開花するものかも知れません。

常日頃、縛られている私が言うのも変な話ですが(#^^#)💦

> 彼女にとって、婚姻とは何の意味もないのかもしれないですね。
> 縛られることで、本来持つ才能が閉ざされるのは悲劇です。
> フリーラヴこそが、嫉妬を生み、嫉妬から芸術が生まれる。
> 浮世絵師の歌麿も、奥さんを他人に抱かせて、それを覗き見ることで幾多の芸術を生み出してます。
>
> 心の不安定さが刺激になり、芸術に繋がっていくのでしょうね。

婚姻

彼女にとって、婚姻とは何の意味もないのかもしれないですね。
縛られることで、本来持つ才能が閉ざされるのは悲劇です。
フリーラヴこそが、嫉妬を生み、嫉妬から芸術が生まれる。
浮世絵師の歌麿も、奥さんを他人に抱かせて、それを覗き見ることで幾多の芸術を生み出してます。

心の不安定さが刺激になり、芸術に繋がっていくのでしょうね。
プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR