FC2ブログ

私の過去Ⅲ:罪人になった秋(その2)


遠い空の向こうから

私を呼ぶ声が聞こえる。


「大丈夫か?」


倒れこむ私を

抱き起してくれたのは、ハルだった。



彼の逞しい腕に縋りついて

私は泣きじゃくった。




見たもの、聞いたもの

その、すべてをかき消したい!



そんな思いで胸の中が一杯だった。





罪びと6




ハルに抱きかかえられるようにして

私は家を後にした。




途中すれ違った農家のおばあちゃんが

怪訝そうな顔で私たちに行き先を訊ねた。



「ちょっくら、休ましてやるら」



ハルは、そう言うと



私を抱きかかえるように裏山の公園に連れて行った。





誰もいない寂れた公園の片隅・・・



私は、初めて、ハルに唇を奪われた。




罪びと7




不思議なことに

私には抵抗する気力が全くなかった。




ハルの思いのまま身をゆだね

気のすむまで唇を吸われた。




「問題なけりゃあ・・・」



ハルは、私を抱き寄せると

耳もと息を吹き込むように囁いた。


「気持ちいいこと、たんとさせたる」




ハルはそういうと

人が変わったような凶暴な眼差しになり

両手で私の頬を包むように強く抑えつけ

スカートの下に乱暴に手をいれて来たのだ。


「いやああ、何するの? やめてぇ~」


下着をおろされる恥ずかしさに

狼狽え、抵抗する私を

ハルは強引に押し倒した。







罪びと8




「心配するな、傷つけにゃあよ」


「今に、かあちゃんみたゃあに、気持ちよくなるずら」



ハルに、スカートを捲られ

尻を撫でられながら


私は、言い知れぬ、恍惚感に酔いしれていた・・・





「こんなに、たんと濡らしおって」

「感じとるんじゃにゃあか?」


あまりの恥ずかしさに逃れようとしても

入ってくる指が、それを、許してくれない・・・



やがて

下半身に熱い痛みが走り


私の中に、初めての男が入って来る。



その悍ましさと恥ずかしさが


痛みをいつしか快感に変えてゆく・・・




「私は、どうしてしまったの?」




目の眩むような痛みと羞恥に腰を突き上げられる度に




押し寄せる悍ましい快感・・・





抗えず腰を振りながら


私は、嗚咽を漏らし

神に懺悔するのだった。




「もう、私は、罪人。」


「姦淫の大罪を犯す罪人なのだわ・・・」





ハルに、熱くなった下半身を弄られながら




青空に吸い込まれるように


全身からスウッと力が抜けていく。







罪びと9




「こりぁぁあ、」


「いったやぁ、そんなところで何をしてるんだ!」




遠くから、人々の呼ぶ声が聞こえる。



私は、大地にへばりつき


慌てて、走り去っていくハルの足先を眺めていた。





このまま

土に埋もれて大地と同化出来ればいいのに・・・




ふとそんな誘惑に駆られる。



冷たい風がスカートをめくり露わな尻を撫で

大地の上を通り過ぎていく。




私が罪人になった日・・・



雄大な富士の山が私を見下ろしていた。



まるで何事もなかったかのように


悠然と、優しく・・・




罪びと10






人気ブログランキング 上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: couture さま

couture さま

まだ移転されていなかったのですね。
新しい移転先がお決まりになったら、是非、私にも教えて下さいね😉💕

No title

そろそろ移転先でも探しましょうかね

Re: 湧き水がコンコンと溢れてるの

ころりん@タン
それって、山中湖の忍野八海のことじゃない?

私、あの透明度の高い水が大好きなの。
一日見ていても飽きない。

私の水は汚れているけど・・・

あの水の中に入ればすべてが洗い流せる気がするの。


でも、ころりん@タンのペロペロの方が、もっと、効きそうだね。
やっぱ、ころりん@タンにペロペロしてもらうことにするね😉💕

Re: 九兵衛様

は~い
解りました。

御命令通りにいたします。
頼りがいのある御主人様(^ε^)-☆Chu!!💕

お留守の間もちゃんと記事をアップしますから、後で、読んで下さいね😉💕

湧き水がコンコンと溢れてるの

ころりん@ねぇ、逝ゎにゃかったぇどぉ
この夏にぃ、富士の裾野のぉ
湧き水で有名な港町に逝って来たんだぁv-218

初めて知ったんだけどぉ、富士山から湧き出るお水ぉv-467
ペロペロ飲んだりスルのが、昔からの信仰らちぃョv-207


って、ペロペロ飲むどころかぁ
ピュピュピュと、お水ぉ吹き出しちゃってるぅぅぅゥゥゥv-288
早く栓ぉしなくっちゃv-302

No title

記事はジャンジャン アップしてくれ!
後で必ずまとめて読むから。

風花はオレだけの女ではないぞ。
ここに集う者達、全ての方々に真心込めて御奉仕しなさい!

Re: 鍵コメの「喪黒福造」さま

はい、
惨めな処女喪失ですわ。
スカートをまくられただけで、恍惚感に酔いしれ、
無理矢理処女を奪われたのに、腰を振り、嗚咽をもらすなんて・・・
仰る通り、淫乱な牝豚です。

Re: ひひこは様

さては、遅漏?

逝きたくても、なかなか逝けないのは辛いですね。
私は、感じやすいけど、途中でわざと止められたりすると、気が狂いそうなほど逝きたくなります。

Re: hanabi9871 様

姦淫の罪は重いですから・・・
ショックというか、罪を犯した後悔と、申し訳ない思いで一杯になりました。
だから、与えられる罰に逆らえなかったんです。

Re: 隷裸へ

メールを有難う。

読ませてもらって、衝撃を受けました。

本当に不思議ね。

貴女と私は、赤い糸で結ばれているわ。

こんな昔から・・・

きっと、私たちは、
悠久の時を経て巡り合った恋人同士なのかも知れません。

愛しています💖

Re: お姉さま?💕

お姉さま?
本当にお姉さまなんですね。

嬉しいけど、泣けて来ちゃう。
ずうっと、待っているんですよ😥

恋しくて、恋しくて・・・心が張り裂けそうですわ。💔

Re: 九兵衛様

しばらく、いらっしゃらないのですか?
九兵衛様がいらっしゃらないと記事をアップするモチベーションが落ちますね。

暇になったら、刺激的なコメント下さいね。😉💕

ところで理生さま・・・素敵でしょ💖

あんまり放置していると、
私、理生さまのモノになっちゃいますよ😊💦

Re: No title

理生さま

淫らな牝犬をどうかお許しくださいませ。

> 柔らかに 陽光浴びて 風と舞う 摘むは罪なり 秋の儚な花

慎ましく、可憐に・・・従う儚な葉のようでありたいです。

Re: No title

理生さま

> 「淫らにも 装いありと 知らざれば 欲に耽りて 愛散らすのみ」

まさに、自分の人生を詠って下さったようで、心に沁みます。
有難うございます。

Re: 凄いですね

鍵コメのクリ様
私は、こんな女です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

男は快楽から始まり、女は苦痛から始まる。

でもその先は逆。。。。。。。

最近、早漏って幸せなんやなーーーーーーって事を、しみじみ思う

No title

 カトリック教徒だったら、それは
ショックだったかもね。

 でも、そういう体験が風花さんの
今を作ったのかも。

 ある意味、必然かな。

No title

罪と呼ぶにはまだ幼かった貴女。

その罪の意識が貴女のM性を大きく開かせてしまったのかな。

罪人という被虐的な意識が時に躰に悦びを与えてしまう。

我に返れば悲しくもあるけどまた求めてしまう。

だから、敢えて貴女に罪がないとは言いません。

その罪がきっと貴女と私を繋いでるって思うから。



No title

ふふ
相変わらずね

愛してるわ

No title

聞くに堪えないかも?
なんて言われたらますます聞きたくなっちゃうじゃん!
スルーなんかしないよ、大丈夫!

オレのブログの方は気にしなくていいよ! 来週の月曜から仕事忙しくなるんだ。今、クッソ面倒クセェ仕事2件も抱えててさ、しばらくの間 集中してやっつけちゃいたいから、また2〜3週間位ブログ活動を休止するぜ。どこにも訪問もコメントもしない。時間的にも精神的にもそうする余裕がねっス。
ヽ( ̄д ̄;)ノ


理生法師さん、歌 上手いなぁ♡
シビれるぜ!!
後程、法師さんのブログにお邪魔させて頂きます☆

オレ、古文の授業寝てたからさ、文語体で詠めないんだよね(^_^;)
負けちゃいられねぇぜ!
まだまだ拙い歌だけど、
風花の事 ツユダクにさせてやるからな!
楽しみに待っててくれ ψ(`∇´)ψ

No title

こんにちは。

装いも 憂いも捨てた 儚な花 陽物咥え 燃えて悶ゆる

ほっほお、ナニを咥えたいってか。大胆な。

人前故、此処では綺麗に返したい。

柔らかに 陽光浴びて 風と舞う 摘むは罪なり 秋の儚な花

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR