FC2ブログ

私の過去Ⅳ:散りゆく枯葉のように・・・


あの日から


私は罪人として裁かれることになった。


寄宿舎は牢獄・・・


薄汚れた淫乱として


皆に蔑まれ


その罪を懺悔させられ


虐められる日々が続いた。




tiru1.jpg



クラスメートたちは


執拗に私を責め立てた。




ハルに犯された日のこと


その後のハルとの関係を問い詰められ・・・


懺悔させては


罰を与えられる日々・・・



tiru2.jpg


でも


さげすみながらも


彼女たちは

私を愛して下さった。


その中で、私は

女としての悦びに目覚めて行った。





tiru3.jpg



被虐性愛の深さを知ったのもこの頃でした。


衆目に晒されて裸になることも



鞭打たれながら

人前で失禁することも・・・



次第に快感に変わっていった。





tiru4.jpg



私にとっては


それが当たり前の日常。


でも、不思議と

そんな宿命を背負って生きている自分が

決して嫌いになれなかった。





まるで、自分が


憧れの「小公女」になれたような気がして・・・



どんなに罰を受けても


辱められても


私は罪を犯し続けた。



就寝前

私の脳裏には

あの日見たハルの雄蕊が蘇る。





tiru5.jpg



気が付くと

私の指は

まるで、あの日のハルの指と同じように


熱くなった蜜壺を

深く、強く、弄っているのだった・・・




tiru7.jpg




こうやって思い出を語っているだけで


言い知れぬ高揚感に包まれます。



そして、何か、もっと奥深いものを求めてしまう・・・

ここから先は闇・・・


下の扉の向こうで、肌を晒してお待ちします。




tiru8.jpg







人気ブログランキング 上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

耽美主義ではないが...

今晩は。

縄は女体を責めつつ女体が呼吸しているのを感じる。

縄は女体の感性に馴染み、女体は縄の感性に馴染む。

男は呼吸する女体が好きだ。縛りたい願望が其処に有る。

草刈りて 丘の名所に 指挿せば 萬湖の水面(みなも) 潮吹き乱れむ

Re: 縄遊び 葉見ず花見ず 乙女かな

淫ら火さま

最初に縄をかけられた夜のことを思い出します。
あの時は、恥ずかしさと、惨めさ、そして圧迫感と痛みの中で
何も考えることが出来ませんでした。

今は、いくばくかの繩の息吹き・・・
私にも感じられるようになりました。

淫ら火さまの繩は、独特の息吹きをもって私に絡みつくのでしょうか?
想像しただけで、身体が震え、熱く湿ってしまいます。

縄遊び 葉見ず花見ず 乙女かな

今晩は。

実は、縄は生き物なのだ。
乙女の縄には乙女の息吹きがあるのやも知れぬ。
某(それがし)の縄には某(それがし)の息吹きがある様に。

妖縄に 汝(い)の身抱(いだ)かれ 悦知れば 今宵も 想い肌に揺蕩(たゆた)う

Re: コメントいただきありがとうございます

ようこそお越し下さいました。
これを縁に今後も繋がっていけると嬉しいですわ。

コメントいただきありがとうございます

拙いブログにコメントいただきありがとうございます(*μ_μ)♪

Re: 風花たんぉ待ってる子がいるんだぁ

ころりん@タン
そっかぁ~
やっぱり引き籠っちゃったんだね。
ちっとも姿が見えないから凄く心配してたんだ。
あとで、覗いてみるね😉💕

教えてくれて有難う💖

Re: どこか濡れてる所、なぁい?

もう、ころりん@タンのイジワルううぅ~

実は、菜摘お姉さまだと思ってニャンニャン着いて行ったら
どうも、違う人の悪戯だったみたいだぉ😲💦

せっかく濡れてたのにぃ~、すっかり乾いちゃいました。

Re: お昼でござる

理生さま
いつもレスが遅くなり申し訳ございません。

拙い感性ですが、理生さまについてまいります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どこか濡れてる所、なぁい?

あれ、なつみタンのところでペロペロ歩きしてたv-207
ニャンコたんがこんなところにいるよ=(^o^)=ニャー

このニャンコたんはねぇ、気持ち良さそぉな子がいるとぉ
シッポぉ立てぇ、スリスリしてくるんだってぇv-283
どぉやら、濡れてる所がぁ
分かるみたいだぉv-433

お昼でござる

こんにちは。

儚きの葉なる感性也。

承知致し候。

Re: 過去の経験、

優とさま

お久しぶりです。
久しくお姿が見えなかったので心配しておりましたわ。

過去の私的な思い出です。

ご笑覧下さいませ。

Re: 文華さま

たまに過去の話を書きたくなることがあるんです。

懐かしいのか?
戻りたいのか?
悔やんでしるのか?

自分でも良く解らないんですよ。

過去記事はコメントし難いでしょ?
スルーして下さっても構いませんし、記事内容と全く関係ないコメントでも構いませんわ。

たまに、本音でお話ししたいだけなんです。

Re: 眠気眼を擦りつつ

理生様

私には、何の知識もございません。
理屈も解らず、ただ感性で歌を詠むのが好きなだけです。

そして、歌を捧げる時も身体を捧げる時も
主人(あるじ)の思いに応えたい一心なのです。

他に何もございません。

拙い奴隷の想いをどうぞお受け取り下さいませ。

過去の経験、

読ませて貰ったよ。

読んでて久しぶりに私も高揚して来たよ。

こう言うストーリーは大好きなのでね。

いたぶってやりたいな。(笑)

No title

過去は思い出したくないことも忘れたくないことも多々ありますよね。
好きな人も好きではない人も、愛も性も行きつく先はどこなんだろうと思います。
ブログを走り読みさせていただきましたが、屈折した感情が未熟なわたしの心をうちました。これからのお話を期待しています。

眠気眼を擦りつつ

かなり遅くに「今晩は」

まず、そなたの歌・・・

闇の中 風雨に打たれ 鞭を待つ 主をたがえた 儚な花

割れ竹の 鞭にこの身を 切り裂かれ 主に捧げむ 愛のたまの緒

痛々しくも己の身を差し出す愛奴が居る。二句とも、マゾヒスティックで「男」を立てて官能的な気持ち良さを与えるところが好い。
特に、第二句。 「句切れ」とは恐れ入りました。上手い。古風に「魂(たま)の緒」で締めと来ましたか。参りました。此の様な言葉を使う作者に心惹かれる。

月になった兎の話を知っていると思う。其の逸話が頭に浮かぶ。
『今昔物語』の話。
昔、猿と狐と兎が慈悲を育む修行をしていた。
飢えた旅人に、猿も狐も食べ物を採って来て与えた。 然し兎は何も採って来れなかった。
我が身を食べてくれと焚火に身を投じたのだ。旅人に化けていた帝釈天が感動して兎の慈悲が誰にでも見える様に月に上げた、と。

月影に えむなる女子(おなご) 帯解いて 慈愛注ぐや 縄鞣(なめ)す手に
                           孤雲野鶴 理生法師

Re: フクさま

仰る通り、すべてが運命通りなのかも知れませんね。

全ては、運命通りだな

Re: 旅ゆきて 風花薫る 秋の宿

理生さま

頓馬な愛奴の誓いでございます。

割れ竹の
鞭に
この身を
切り裂かれ
主に捧げむ
愛のたまの緒

旅ゆきて 風花薫る 秋の宿

こんにちは。
文士が居て歌人が居て頓馬が居る。此処は面白い所だな。
旅ゆきて 風花薫る 秋の宿
余りゆっくり草鞋を脱いでいられぬが、一息吐きたい。

淫ら火に 焼かれた素肌 紅に染め 儚き命 主に捧げん

「儚き命」・・・
(それがし)にとっては「女」の覚悟を表わすが、此処では「愛奴」の姿、「愛奴」の覚悟が思い浮かぶ。其れを「捧げむ」となれば、いじらしくもあり、怖くもあり、かな。
何れにしても官能的に「男」を刺激する。

だから、頭には二つ浮かぶのかもしれぬ。
其の「いじらしさ」に応えた歌と其の「怖さ」に応えた歌と。

Re: 闇烏の足跡さま


闇の中

風雨に打たれ

鞭を待つ

主をたがえた

儚な花

Re: すくなひこな様

お帰りなさいませ。

淋しかったですわ。お忙しかったのですね。

私の方は、
最近、コメントを下さるお友達もめっきり減ってしまって淋しい思いをしていますわ。

内容が暗いからでしょうか?
それとも、私がズボラでなかなか出かけないからいけないのかも知れません。

ブログランキングも落ちる一方で、記事を書くモチベーションもあがりませんわ。

でも、少彦名様が戻って来られたので、もう少し続けてみようかな?

そちらのブログにも伺いますね😉💕

Re: 隷裸へ

きっと、私と貴女は、
運命の糸で結ばれているのかも知れないね。

向こうのブログに書いたけど、
今度、貴女と旅をしてみたいわ。
互いの思い出の場所を訪ねたいと思っています。

そして、貴女と唇をあわせたい・・・💖

Re: 想像。。

鍵コメのmkさま

(m´・ω・`)m ゴメン…ナサイ
見知らぬ方が覗いたり、コメントもせずスルーする方が多かったので、
念のため、鍵を変えました。

後ほど、お届けに上がりますね😉💕

No title

本当にご無沙汰してます。
あまりの忙しさですっかりブログのことも忘れていました。やっと少し余裕もできてきたので再開したいと思ってます。

女子高生ですか。
幸いロリコンではないので危険な道を歩まずに済んでいます。ただ、若いころは女性恐怖症で、否、人間全般に恐怖心を持っていて初キッスは20の時、中学一年の時に上級生の女子連中に追っかけられたのが原因で結果随分の奥手になってしまいました。(とっても持てたというのを暗に自慢してますw)なので、制服には性的願望ではなく失った時間という意味で憧れはあります。

畑は順調、稲刈りも終わって来年のビジネスプランニング中。来年は耕地も4倍に増やす計画なので今から人手を探さないといけません。

闇烏の足跡

おはよう。
忙しく迎えた朝の眩しさに嵐の予兆とは普段の心掛けの反映か。

さて、

淫ら火に 焼かれた素肌 紅に染め 儚き命 主に捧げん

とな。
「捧げん」,,, 口語となると意味が深い。通常なら文法上推量・意志を示す助動詞「む」の音便と捉えて、「棒ナましょう」の意となる。
頭の中には完了の助動詞「ぬ」がある様にも読み取れる。となれば、文意上既に「捧げている」の意となる、
のかな、と。

旨く解釈出来ぬは矢張り某(それがし)の頭が嵐に一抹の不安を覚えているせいやもしれぬ。

風の花 儚きの葉の 言霊の 大地の根の 目覚めの響き
                            (理生法師)

誘い歌 闇夜震わす 儚な葉の 棒げし臓腑 炙る淫ら火
                            ’闇夜の烏堂)

Re: 鍵コメの「喪黒福造」さま

ひがまないで下さいね。
すぐに、お届けしますから・・・

Re: ひひこは様

嬉しいですわ😊
有難うございます。

Re: 鍵コメのセントさま

承知しましたYahoo様にお届けしておきますね😉💕

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

かわいいから許す!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメの「喪黒福造」さま

> (m´・ω・`)m ゴメン…ナサイ
鍵を変えました。
あちらには、来て下さる方が少ないので
希望者だけにお渡しすることに変えたんです。

Re: ひひこは様

おはようございます。

有難うございます。

そう思って、一度、扉の鍵を皆様にお配りしたのですが
ほとんど、来て下さらなかったので、
あちらの部屋は、希望される方だけに
鍵を個別にお渡しすることにしたんです。

勝手に変えて(m´・ω・`)m ゴメン…ナサイ

Re: 流れて拾う知恵もある

理生さま
おはようございます。

過去を語ると暗くなりますね。
特に私は、すべてを自虐的に捉える癖があるので、
読む方には、辛く感じてしまうのだと思います。

でも、私には、今となったら、すべてが良い思い出です。
こうした中で、性の悦びに巡り合えたのですから・・・

淫ら火に
焼かれた素肌
紅に染め
儚き命
主に捧げん


Re: 鍵コメの2721さま

おはようございます。
お知らせしたいのですが、術が無いのでYahooブログのゲスブに鍵を置いておきます。
届かない時は、メッセージを下さるか、連絡先を教えて下さるとお届けにあがります。😊

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

扉を開くのも、脚を開くのも、その先にあるかわいいものを可愛がりたいだけ。。。。

それは私だけではないはず

流れて拾う知恵もある

こんにちは。
休憩中に読むには少々辛い文章だな。
儚く枯れ葉が落ちてゆくのか。秋だなぁ・・・

如何なる国を旅していても無知を悟らず無能を晒す輩(やから)は多く居る。余の常とするは悔しくもあり悲しくもあるが。

犯されし 乙女の身体(からだ) 罪とみて 陰に愉しむ 世の常あらむ

惑いつつ前へ進むが癒しとなるやも。

髪切りて 行く末惑う 涙落ち 露に混じりて 朝陽に光る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR