FC2ブログ

私の過去Ⅵ:至福の時


あの時から、彼の呼び名が変わった。

 「ご主人様」と…


でも、それ以外は大きな変化もなく


いつもとあまり変わらない時間が流れて行った。


彼は、前よりも心なしか優しくなり

私には甘えることも許された。 


変わったことと言えば


逢うたびに身体を求められること。





shifuku1.jpg



外で会う機会が減って


逢うのはいつも私のマンションだった。
  
泊まるのは月に1~2度。


金曜日の夜が多い。





泊まる日は、ひと月前に決まっており



月に一回


彼からスケジュール表を渡される。



私は、その日は必ず空けておき


ご主人様をお迎えしなければならない。



それ以外は何も決まっておらず


彼は好きな時に寄って


私を抱いて帰って行く。




shifuku2.jpg





出張先のホテルへ呼び出されることもある。


昔は


私の都合を聞いてくれたが


立場が変わってからは


断ることは許されない。



理不尽な要求だが


私は


そんな生活が嫌いじゃない。




shifuku3.jpg



何とか都合をつけて


一生懸命彼の元に駆けつけるが


いつも待たされるのは私の方・・・




でも、抱かれると


「無理してでも来て良かった」と・・・


心から至福の時に感謝している。

 


ごく希に


仕事で彼の元へ行けないようなことがあると


彼は、決まって私に折檻する。



shifuku4.jpg




私は跪くことを強要され


彼の大切なモノをしゃぶらされる。



彼は

「奴隷になりたかったんじゃなかったのか?」

となじり


返事をしないと言ってまたなじる。




彼の大切なモノを含まされている私に


返事なんか出来るはずもないのに・・・




shifuku5.jpg




御奉仕が終わった私に

彼が言わせる言葉がある。


「これからはもっと
満足していただけるよう」


「一生懸命尽くします。」


「どうかお許し下さい。」


と・・・



この言葉を聞くと彼は


勝ち誇ったように


「特別にご褒美をやろう」


「ほら、一滴残らず飲み干せ!」


と言いながら


私の口の中に


大量のご褒美を下さるのだ。



shifuku6.jpg



決まって、この夜は


私は抱いてもらえない。




おそらくこれが


彼の私に対する折檻なのだろうと思いながら




彼の優しさに感謝し


帰って行く彼を見送る。



その夜の私は


決まって自分で自分を慰めている。



shifuku7.jpg



心から彼のことを想い



想い描いた彼と共に逝き


 至福の時に感謝しながら・・・









人気ブログランキング 上のランキングバナーとFC2バナーを是非押して下さいね😉💕



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ひひこは様


生声のリクエストですか?

ボイスメールとか、ボイス記事とかもあるんですよね。
今度挑戦してみます。😊

No title

生声で、ご主人様って言われたら、暴発しそう。。。。

Re: 歌の修正

恋の助さま
御礼の返歌です。

いただいた
熱い思いに
返す文(ふみ)
宛名解らず
闇を彷徨う

どなたなの???



Re: お邪魔虫でございまする

恋の助さま
このような偏狭なブログへ貴重なコメントを下さり有難うございます。
感謝いたします。

ところで、私の旧知の方でしょうか?
それとも初めて?

初めてで嫉妬心は湧きませんよね💦
いずれにしても、有難うございます。😉💕

歌の修正


男(おのこ)とて
女(おなご)を恋し
得る定め
敵(かたき)の在りて
辛きて憎し

(浮き世恋之助)

お邪魔虫でございまする

お初でございまする
天下泰平楽のアンポンタンと呼ばれし我は、
浮き世に恋する恋さま恋之助めでございまする

風花さまのお気持ちが伝われば伝わるほどに、
女(おなご)を愛でるを生き甲斐としてございまする此の恋之助めには、
何処其処かに嫉妬心の様な物が湧いて参りまするよ。

男(おのこ)あり
女(おなご)恋せば
定めなり
敵(かたき)の在りて
辛きて憎し

Re: 取れにゃいョ~

あん、

ころりん@タン

そんなぁ~、ダメ、あ、ああ、💦💦💦

もっと奥、いや、そんなにコネコネしたら
また、逝っちゃうぅ、あん、

ゆるちてぇ~💕


> まぁ、忘れ物ぉ返してくれるって言うから待ってたらぁ
> いつまで経っても、ピュピュピュぅ~ってv-356
> お漏らししてぇ、キリが無いのv-404
>
> それにね、忘れ物がぁ
> 風花タンの下のお口の中に入ってイクイクしちゃったのv-393
> ころりん@が取るからぁv-426
> おとなしく・・・
>
> あぁん、ころりん@の顔に下のお口ぉ
> 押し付けたらぁ、息が出来にゃいョ~v-402

取れにゃいョ~

まぁ、忘れ物ぉ返してくれるって言うから待ってたらぁ
いつまで経っても、ピュピュピュぅ~ってv-356
お漏らししてぇ、キリが無いのv-404

それにね、忘れ物がぁ
風花タンの下のお口の中に入ってイクイクしちゃったのv-393
ころりん@が取るからぁv-426
おとなしく・・・

あぁん、ころりん@の顔に下のお口ぉ
押し付けたらぁ、息が出来にゃいョ~v-402

Re: ちぃちゃん

そうだね。
だから、私は、彷徨い続けるのかも知れない。

究極の美に
鋼のような肉体に
そして、そそり立つファルスに・・・
支配され、貫かれたいと願ってしまうのです。


> ただ優しくされるのではけっして満足できない
>
> 恋人に支配され、服従し、奴隷の誓いをする
>
> それがあなたにとって幸福の時なのかもしれないね
>  

Re: ちょびっと失礼致します...

理生さま

難しくて、私にはよく解りませんけど、
これで、良いということなのですね・・・きっと。


> 風花様、おはようございます。
>
> 某(それがし)は、きっと頭が固いのでございましょうねぇ、一つずつ頭の中を整理しながらでないと先に進めませぬので、ここでちょびっと整理させて下さいませ。
>
> ニヒリズムは、ドイツ語の”Nihilismus”から来ていて「虚無主義」と訳されてございましょう?
> 「絶対的」なものはない、詰まりこの世の実体は「虚無」だというのでございます。
> 仏教でいうところの「空」なる思想も、「虚無」主義と言えるかもしれませぬ。
>
> 例えば、自身の価値観が崩壊して、「人生は無意味だ」と考えるのは、「虚無」を主張しているので、ニヒリズムでございますよ。
> 例えば、昔の人がこれが正しいと云ったとしても、「そんなこと信じない」と言うのも、「虚無」を主張しているので、ニヒリズムでございます。
> いずれの場合も、そのままで終わってしまえば、「弱さのニヒリズム」、その先新たな価値観を探し求めれば「強さのニヒリズム」という事になろうかと。
> ニーチェ先生さまは、「強さのニヒリズム」を勧めていて、「生きる」という意志さえあれば、人には皆この力が秘められていると言っているのでございます。
>
> 破壊願望?マゾヒズム?何でも結構でございますよ。それ自体は「虚無」でございます。
> 例えば、それを自己の為に自己の姿を「書きしるしておきたい」となれば、一歩踏み出しているのでございますから、「強さのニヒリズム」なのでございます。これは、ニーチェ先生さまの言うところの「良い」ことなのでございます。
>
> 某(それがし)は、これを言いたかったのでございます。(はぁ…やっと整理がつきました …)

Re: Re: シカマルさま

> じゃあ、見せてもらちゃおうっと(#^.^#)

Re: シカマルさま

じゃあ、見せてもらちゃおうっと(#^.^#)

Re: 思い出せにゃいョ~

わ~ん(ノД`)・゜・。

ころりん@タマぁ

そんなにペロペロしたら、
もっと、もっと
やらちぃお汁で
塗れになったうよォ~💦💦💦

いやぁ~ん、ビュウッて、飛沫が飛び散っちゃいますうう

許ちてぇぇ~、もう、、忘れ物返すからあぁ

あん、あん、(⋈◍>◡<◍)。✧♡


> ころりん@ねぇ、忘れ物しちゃったからぁ
> 風花タンのお部屋に取りに来たぉ✋
>
> あぁ、風花タンったら
> やらちぃお汁塗れになって💦💦💦
> クチュクチュしてるぅ✋
> もぉ、駄目でしょぉ😣
>
> わるいのはぁ、この指だからぁ
> 縛っておこぉネッ➰
>
> それにぃ、ペロペロしたげるからぁ👄
> 元気ぉ出してねぇ👍
> あぁん、ヒクヒクしてぇ〰️
> 元気出し過ぎだョ~💕
>
> あれ、忘れ物何だったっけぇ💦

Re: フク様

わ~ん(ノД`)・゜・。
我慢できません。どうか、お許しくださいませ。

No title


ただ優しくされるのではけっして満足できない

恋人に支配され、服従し、奴隷の誓いをする

それがあなたにとって幸福の時なのかもしれないね
 

ちょびっと失礼致します...

風花様、おはようございます。

某(それがし)は、きっと頭が固いのでございましょうねぇ、一つずつ頭の中を整理しながらでないと先に進めませぬので、ここでちょびっと整理させて下さいませ。

ニヒリズムは、ドイツ語の”Nihilismus”から来ていて「虚無主義」と訳されてございましょう?
「絶対的」なものはない、詰まりこの世の実体は「虚無」だというのでございます。
仏教でいうところの「空」なる思想も、「虚無」主義と言えるかもしれませぬ。

例えば、自身の価値観が崩壊して、「人生は無意味だ」と考えるのは、「虚無」を主張しているので、ニヒリズムでございますよ。
例えば、昔の人がこれが正しいと云ったとしても、「そんなこと信じない」と言うのも、「虚無」を主張しているので、ニヒリズムでございます。
いずれの場合も、そのままで終わってしまえば、「弱さのニヒリズム」、その先新たな価値観を探し求めれば「強さのニヒリズム」という事になろうかと。
ニーチェ先生さまは、「強さのニヒリズム」を勧めていて、「生きる」という意志さえあれば、人には皆この力が秘められていると言っているのでございます。

破壊願望?マゾヒズム?何でも結構でございますよ。それ自体は「虚無」でございます。
例えば、それを自己の為に自己の姿を「書きしるしておきたい」となれば、一歩踏み出しているのでございますから、「強さのニヒリズム」なのでございます。これは、ニーチェ先生さまの言うところの「良い」ことなのでございます。

某(それがし)は、これを言いたかったのでございます。(はぁ…やっと整理がつきました …)

現物いつでもいいよ〜(^з^)-☆

思い出せにゃいョ~

ころりん@ねぇ、忘れ物しちゃったからぁ
風花タンのお部屋に取りに来たぉ✋

あぁ、風花タンったら
やらちぃお汁塗れになって💦💦💦
クチュクチュしてるぅ✋
もぉ、駄目でしょぉ😣

わるいのはぁ、この指だからぁ
縛っておこぉネッ➰

それにぃ、ペロペロしたげるからぁ👄
元気ぉ出してねぇ👍
あぁん、ヒクヒクしてぇ〰️
元気出し過ぎだョ~💕

あれ、忘れ物何だったっけぇ💦

折檻なんだから、自分で慰めるのも
本来なら禁止だけどな

Re: 隷裸へ


そうなのかな?
私は、結構、恋しやすいだけだと思います。

だって、彼だけじゃなく、この後も、何度も恋をしているもの。

リアルだけでなく、ブロ友様にも・・・

正直、今は、貴女にも密かな恋心を抱いているわ💖

Re: ひひこは様

他の女じゃいや。
私で発散して下さいね😉💕

Re: 九兵衛さま

あら?
もう、納得しちゃったんですか?
女心は、意外に複雑なんですよ😊

Re: ハズレです。

久兵衛様さま
恋しいのは、彼ではなく、彼の次の御主人さまです。
彼には、何の未練もありませんわ。😔

しばらく、私の過去を書き続けないと、なかなか今の私に辿り着けませんね。
ちょっと、長い時間がかかるかも知れませんけど、お付き合いくださいね😝💦

Re: ツァラトゥストラ... の気分

理生さま

私は、理生さまのように博学ではないので、難しいことは解りませんが、
一種のニヒリストなのかも知れません。
いえ、とても主義・主張と言えるほど高尚なものではないので、
単なる破壊願望なのかもしれませんが・・・
それを満たしてくれる場所、それを満たしてくれる言葉、
それを満たしてくれる主人(あるじ)を求めてしまうのです。


> おはよ♪
>
> SMの世界にいると、時々ニーチェにぶち当たる。
> ニヒリズムとか君主道徳・奴隷道徳とかの概念にぴったりの事に出っくわすからだ。
> 既成の価値観に対して懐疑的なので、言葉そのままの意味を受け取れない難しさがあるが、
> 言葉の一つ一つは、本人が称する様に心理学者の分析の様に思える。
>
> 「風花という女」を読んでいると、文字に垣間見える心理状況の動きが面白い。
> 時として雪崩現象を起こすかのよう。どうしてもニーチェを思い浮かべてしまう…
> それがこのブログの魅力なのかもしれない。
> いやいや、「風花という女」の魅力なのかもしれない。(←褒めている。念の為)
>
>
> That which is done out of love always takes place beyond good and evil.
> 愛の終わりは常に善悪を越えたところで起こる。
>
> To live is to suffer, to survive is to find some meaning in the suffering.
> 生きることは苦しむことであり、生きながらえることは苦しみの中で価値ある意味を見つけることだ。
>
> He who has a why to live can bear almost any how.
> 「なぜ生きるか」を知っている者は、ほとんど、あらゆる「いかに生きるか」に耐えるのだ。
>
>   -フリ−ドリヒ・ヴィルヘルム・ニ−チェ-

Re: シカマルさま

悦んで舐めますわ。
でも、その前に、どんなモノをお舐めするのか?
現物を見たいですわ。(#^.^#)

Re: No title

よし様
有難うございます。
最近、ランキングが落ちて落胆しているんですよ。😥

Re: まもる様

そういうサディスティックなところが
好きなのかも知れません。
貴男からも、彼と同じ臭いを感じますわ。💖

Re: 文華さま

凄いのかな?
私には、貴女から私に似た香りを感じることがあるんですよ。
(m´・ω・`)m ゴメン…ナサイ
貴女にとっては不本意だとは思うんですが、
彼氏が望むことなら、気が進まないことでも受け入れてしまう・・・

そんな気がするんです。

違うのかな?
ヒトは、それぞれ違う個性を持っているから・・・

違って当たり前だけど、貴女には、なんとなく解ってもらえる気がするんですよ。

Re: sukunahikona 様


難しいですね。

支配欲に対して、支配されたいと思う欲求もある・・・
私の場合は、生まれつきなのだと思います。

だから、攻撃的な男性に対して、不思議と嫌悪感が湧かないのです。
むしろ、支配を求めてしまう・・・

多くの方は、そんな私を異常者だと思うのでしょうが、
私にとっては、それが心地良いのです。

No title

少し羨ましいな。

恋して、支配されて。

私は支配が先だったから自分では恋した事がないの、多分。

好きというのと恋するのは違うんじゃないかって思ってます。

私はご主人さまを愛しているし結局好きだし
そばにいれば安心もするけど
恋ではなかったし想い焦がれた事もない。

貴女の美しさ、儚さの神髄はこの恋にあるのかもしれないね。


No title

俺ならその後、シコシコと他の女で発散するかなー。

”他の女”と言う名の、ティッシュの中に――笑

No title

おぉっとスマン!
前回の記事の、まもる様へのリコメを読んで納得しました。

続きのお話、またゆっくり聞かせてね。

No title

なるほど、、、
ここ最近の記事は、ヤフー時代の過去記事だったんだね。

前にさ、、、どっかのコメント欄で、
「今のご主人様のところは辛い、前のご主人様が恋しい」
みたいな事を書いてたじゃん?
今回の記事に書かれた彼が、「前のご主人様」なのかな?

ツァラトゥストラ... の気分

おはよ♪

SMの世界にいると、時々ニーチェにぶち当たる。
ニヒリズムとか君主道徳・奴隷道徳とかの概念にぴったりの事に出っくわすからだ。
既成の価値観に対して懐疑的なので、言葉そのままの意味を受け取れない難しさがあるが、
言葉の一つ一つは、本人が称する様に心理学者の分析の様に思える。

「風花という女」を読んでいると、文字に垣間見える心理状況の動きが面白い。
時として雪崩現象を起こすかのよう。どうしてもニーチェを思い浮かべてしまう…
それがこのブログの魅力なのかもしれない。
いやいや、「風花という女」の魅力なのかもしれない。(←褒めている。念の為)


That which is done out of love always takes place beyond good and evil.
愛の終わりは常に善悪を越えたところで起こる。

To live is to suffer, to survive is to find some meaning in the suffering.
生きることは苦しむことであり、生きながらえることは苦しみの中で価値ある意味を見つけることだ。

He who has a why to live can bear almost any how.
「なぜ生きるか」を知っている者は、ほとんど、あらゆる「いかに生きるか」に耐えるのだ。

  -フリ−ドリヒ・ヴィルヘルム・ニ−チェ-

私もかおるちゃんに舐めてもらいたいものです(^з^)-☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

彼は自分だけ逝って
更にザーメンを
味わあせて

放置して去って行く

折檻とは言え
欲情が残ったまま

放置されるのは
かなりの拷問と言える

No title

すごいですね。
わたしにはここまでの服従はできそうもありません。
お相手との相性でここまで変われるんですね。
主従関係って人と人との関係なんだなって思いました。

No title

最高ですかー!

男って少なからずSの要素を持ってるからあなたのような人にあってその部分が解放されるとどんどんエスカレートしそうですね。
私は自分が攻撃的に、支配的になってコントロールできなくなるのを見るのは嫌だろうな。男の女性に対して「優しくする」ということを考えさせられる文章です。
プロフィール

風花(かざはな)

Author:風花(かざはな)
ちょっとマゾっ気のあるM猫です。
不倫の関係ですが、男主人
(あるじ)がおります。

主人(あるじ)の居ない時、
ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・

そんな時、
このブログを訪れた貴方とめぐり逢いたいんです。

ここは、私が創った
「虚構の世界」

この世界で、貴方と出会い、
素敵な恋歌を詠いましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR